TOYODA GOSEI

お問い合わせ

2017年

~Technology for a brighter Global future~
「上海モーターショー」に出展

2017年04月06日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑 直樹)は、4月19日(水)~28日(金)に上海市国家会展中心で開催される「Auto Shanghai 2017 - The 17th International Automobile Industry Exhibition (通称:上海モーターショー)」に出展し、安全で環境にやさしく快適なクルマづくりに貢献する豊田合成の幅広い製品・技術を紹介します。

安全・環境分野では、エアバッグを乗員の全方位に配置する「360度フルカバーエアバッグ」や「ミリ波レーダ対応エンブレム」など安全性能向上に貢献する製品と、金属を樹脂化した「軽量樹脂フューエルフィラーパイプ」や「車載LED製品」など環境性能向上に貢献する製品をワイヤーモックデモカーに搭載。その特徴や搭載位置を分かり易く紹介します。

また快適分野では、ユーザーの多様なデザイン嗜好に対応した「高意匠ラジエータグリル」や、利便性向上に貢献する「多機能コンソールボックス」などを展示します。

当社は中国地域に13拠点を有し、積極的に事業を展開しています。今後も成長する中国市場のお客様のニーズに対応し、更なる事業拡大を目指していきます。

 

1. 主な展示内容

 ・環境 [軽量化]     樹脂フューエルフィラーパイプ、ウェザストリップ 等
     [消費電力低減]  車載用LED (面発光ルームランプ 等)
 ・安全 [乗員保護]    360度フルカバーエアバッグ
     [歩行者保護]   ポップアップフードアクチュエータ
     [衝突防止]    ミリ波レーダ対応エンブレム、警告(振動)機能付きハンドル
 ・快適 [利便性向上]   キャップレス給油口、多機能コンソールボックス 等
     [加飾]      ラジエータグリル(めっきバリエーション)、高意匠ハンドル(革巻き)  等
 ・将来(参考出品)   エアバッグカー“Flesby(フレスビー)” (1/8モデル)

2. 展示ブースの場所

  第4ホール 2F 4BA101番地


ブースイメージ図 展示する安全・環境ワイヤーモックデモカー
ブース全景 〔イメージ図〕 展示する安全・環境ワイヤーモックデモカー

以上