TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

~東日本復興支援活動~
「車イス修理指導会」を実施

2017年07月24日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑直樹)は、東日本復興支援活動の一環として、岩手県立宮古工業高等学校で「車イス修理指導会」を行いました。

当社は従業員有志によるボランティアサークル「車イスドクターズ」を1996年に結成。毎月約15名が、当社事業所近隣の福祉施設や病院などを訪問し、年間500台以上の車イスを修理・メンテナンスしています。

宮古工業高校は「空飛ぶ車いす事業」を実施しており、地域の社会福祉協議会や病院から破損した車イスを譲り受け、インターネットや本を参考に生徒が独自に修理していましたが、当社「車イスドクターズ」の活動を知り、本格的な修理方法を習得したいとのことから、本指導会を2015年から行っています。

※ 全国28都道府県の工業高校生が古い車イスを分解・整備・再生し、アジアで恵まれない人たちへ贈呈する活動。
  修理された車イスは旅行者が飛行機で届けるため「空飛ぶ車いす」と呼んでいる。

 

指導会の概要

1. 日時
  7月21日(金) 12:40~15:40

2. 場所
  岩手県立宮古工業高等学校 (岩手県宮古市赤前第1地割81番地)

3. 参加者
  ・岩手県立宮古工業高等学校3年生    :2名
          (選択授業で車イス修理を選んだ生徒)
  ・当社「車イスドクターズ」のメンバー :2名

4. 当日の様子

 当日の様子1  当日の様子2

 

以上