TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

愛知県立一宮聾学校へ物品を寄贈

2018年03月13日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑 直樹)は、社会福祉の一環として3月12日(月)、愛知県立一宮聾学校にテレビ/タブレット端末などを寄贈しました。

当社は2010年度から「ハートフルメニュー」による積立金や役員親睦会・課長会等の募金を用いて、学校や福祉施設のニーズに沿った物品を寄贈しており、これまでの7年間で愛知、静岡、福岡、佐賀の4県 25か所に計500万円相当を寄贈しました。

(※ハートフルメニュー:従業員食堂で提供する「社会貢献特別メニュー」
1食につき10円(小鉢5円)が募金へ充当される)

今年度は、同校を含む計4か所へ180万円相当の物品を寄贈します。

 

〔本年の寄贈内容〕

寄贈日寄贈先寄贈品
3/2(金) 社会福祉法人くわの実福祉会 かいこ (愛知県瀬戸市) ・車イス:4台
・パンこね機:3台
・コーヒーマシン:1台
・軽量アルミテント:1張


3/12(月)
愛知県立一宮聾学校 (愛知県一宮市) ・液晶テレビ:2台
・タブレット端末:4台
・電子天秤:2台
・うちわ太鼓:5セット
  社会福祉法人ひつじ 学び舎あいまいもこ (静岡県袋井市) ・ラベルプリンター:1台
・ワッフルベーカー:1台
3/16(金) 愛知県立一宮東特別支援学校 (愛知県一宮市) ・車イス:5台
・台車:5台

 

寄贈式 寄贈品を手にとる生徒
寄贈式のようす
(左:一宮聾学校 中学部2年生 本村遥菜さん、右:当社 執行役員 財津)
寄贈品を手に取る生徒

 

以上