TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

中国の華東地域における生産子会社の合併を決定

2018年04月02日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑直樹)は、中国の華東地域における生産子会社である豊田合成(張家港)科技有限公司と豊田合成(張家港)塑料製品有限公司を合併することを決定しました。

2社は、それぞれセーフティシステム製品と内外装部品を生産する会社として2003年に設立しましたが、豊田合成(張家港)科技有限公司を存続会社として合併することで経営の効率化を図っていきます。

 

〔合併当事会社の概要〕

  存続会社 消滅会社
社   名 豊田合成(張家港)科技有限公司  豊田合成(張家港)塑料製品有限公司
所 在 地 中華人民共和国 江蘇省張家港保税区中華路113号 中華人民共和国江蘇省張家港保税区中華路111号
資 本 金 2,100万米ドル 2,300万米ドル
設立年月 2003年10月 2003年11月
株   主 豊田合成株式会社 100% 豊田合成株式会社      96.10%
関東化成工業株式会社  3.90%
事業内容 セーフティシステム製品の生産・販売 内外装部品の生産・販売

 

〔合併後の状況〕(登記完了は2018年7月中(予定))

社   名 豊田合成(張家港)科技有限公司 
所 在 地 中華人民共和国江蘇省張家港保税区中華路113号
資 本 金 4,400万米ドル
株   主 豊田合成株式会社   97.95%
関東化成工業株式会社 2.05%
事業内容 セーフティシステム製品・内外装部品の生産・販売

 

 


 

以上