TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

稲沢市内の小学校で「LED教室」を開催

2018年07月03日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑 直樹)は、稲沢市内の小学校の児童を対象に「LED教室」を開催しました。

この活動は、愛知県の教育委員会が平成29年度から実施している児童向けキャリアスクールプロジェクト(社会的・職業的自立に必要な能力や態度を育成する機会を提供)の一環で、今年度対象となった稲沢市の要請を受け、実施したものです。

当社OBが講師として小学校を訪問し、LEDの発光の仕組みなどの学習やLEDを用いたペットボタル※1工作を実施しました。なお、制作したペットボタルは、冬季に行われる「稲沢イルミネーション※2」で国府宮神社の参道に飾られる予定です。

当社は、これまでにも事業所周辺(愛知県稲沢市、静岡県周智郡等)の小・中学校でのLED教室などの
青少年育成支援活動を積極的に推進しており、今後も継続して地域社会へ貢献していきます。

 

*1 ペットボトルの中にLEDや太陽光パネルを組み込んだ演出用の照明器具。日中に発電し、暗くなると自動的に点灯する

*2 LEDを使ったイルミネーションで賑わいのある街にしたいとの思いから、稲沢イルミネーション実行委員会が市内の各種団体・企業と連携して2017年から開催している催事(冬季のみ)


〔LED教室の概要〕

1. 日   時 2018年6月29日(金) 13:40~15:20
2. 場   所 稲沢市立小正小学校 (愛知県稲沢市小池正明寺町東川田4100)
3. 参 加 者 小正小学校5年生児童 75名
当社OB、事務局
4. 実施内容 講話(LEDの発光の仕組みなど)
モノづくり体験(LEDペットボタル工作)


 

工作(LEDペットボタル)教室
講師(OB)による指導の様子 工作(LEDペットボタル)教室

 

以上