TOYODA GOSEI

お問い合わせ

2019 70 anniversary

ニュース / お知らせ

「環境展示会」を開催

2018年07月17日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑 直樹)は、社内での環境保全活動の促進をねらいに「環境展示会」を開催し、当社グループの役員と従業員が生産工程における省エネ・廃棄物低減の好事例などのパネル展示を見学しました。

当社は2016年2月に策定した長期環境目標「TG2050環境チャレンジ」において、2050年までに事業活動で排出するCO2の量を限りなくゼロに近づけていくことなどを目指しています。その実現に向け、環境展示会では、設備や工程の小型化・省エネ化に向けた生産技術の開発や、リサイクルしやすい製品設計による廃棄物の低減など、国内外の約30事例を共有しました。

また今年度は「もったいないを考えよう」をテーマに、生産現場に加え、事務・技術の職場も含めて、電気や備品といったエネルギーや資源のムダを減らす取り組みを全社的に行っており、社内で出された450件以上の改善提案も紹介しました。

今後も豊田合成はグループを挙げて環境保全の取り組みを強化していきます。

 

環境展示会の概要

1. 日   時 :7月12日(木)、13日(金) 9:00 ~ 17:00
2. 場   所 北島技術センター(稲沢市)
3. 出 席 者 :当社グループの役員と従業員 約550名
4. 内   容 :生産工程における省エネ・廃棄物低減の好事例、自然共生の取り組みなどのパネル展示


 

環境展示会の様子

以上