TOYODA GOSEI

お問い合わせ

2019 70 anniversary

ニュース / お知らせ

グローバルサミットを開催

2018年11月20日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑 直樹)は11月13日からの4日間、17カ国・地域から65のグループ会社のトップら約130名が一堂に会する「TGグローバルサミット2018」を開催しました。

本サミットは、事業の現状と課題の共有やグループの一体感向上の場として2013年から開催しており、今回で3回目を迎えます。

今回は2018年5月の中長期経営計画(2025事業計画)策定を受け、経営目標の達成に向けた具体的な取り組みについてグループ全体への浸透を図ったほか、海外での地域別の事業計画や従業員の育成プログラムなどを共有しました。また、ウェザストリップ製品のマザー工場である森町工場の最新の生産工程を視察するなど、日本のモノづくり技術を学びました。

豊田合成はグループの総力を結集して、事業環境の大きな変化に柔軟かつ迅速に対応し、将来にわたる持続的な成長の実現を目指していきます。

 

「TGグローバルサミット2018」の概要

1. 日  時 : 2018年11月13日(火) ~ 11月16日(金)〔4日間〕
2. 場  所 : 豊田合成(株) サンコートイースト(愛知県稲沢市)、森町工場(静岡県周智郡)、他
3. 参加人数 : 約130名(豊田合成とグループ会社のマネジメント層)
4. 内  容 : 事業の現状と課題の共有など(事業計画、安全・品質、人材育成、環境、ガバナンス等)

 

社長の宮﨑による基調講演 参加者の様子
社長の宮﨑による基調講演 参加者の様子

 

以上