TOYODA GOSEI

お問い合わせ

2019 70 anniversary

ニュース / お知らせ

豊田合成のグリップセンサー付きハンドルが 中部科学技術センターから奨励賞を受賞

2018年12月12日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑直樹)の「グリップセンサー付きハンドル」が平成30年度 中部科学技術センター顕彰において奨励賞を受賞し、表彰式が12月11日に名古屋栄ビルディング(名古屋市東区)で行われました。

この顕彰は、地域産業の発展と技術振興に顕著な実績を挙げた企業の技術者などを表彰する制度です。当社の「グリップセンサー付きハンドル」は、グリップ部に内蔵したセンサーにより、ドライバーがハンドルを握っているかどうかを高い精度で検知できます。自動運転車では、緊急時に運転の主導権を人にスムーズに移行できるよう、クルマがドライバーの状態を把握する機能が求められるため、今後の普及が見込まれることが評価されました。

※ 中部科学技術センターは、内閣府所管の公益財団法人で、科学技術の普及や啓発などの事業を行っている。

表彰式の様子
表彰式の様子

グリップセンサー付きハンドル

開発に携わった技術者
グリップセンサー付きハンドルの
開発に携わった技術者

以上