TOYODA GOSEI

お問い合わせ

  • HOME >
  • 製品 >
  • セーフティシステム製品

★お気に入りに追加

  • ウェザストリップ製品
  • 機能部品
  • 内外装部品
  • セーフティシステム製品

運転席用エアバッグ

助手席用エアバッグ

カーテンエアバッグ

ニーエアバッグ

シートクッションエアバッグ

サイドエアバッグ

後席センターエアバッグ

後突エアバッグ

ハンドル

ポップアップフードアクチュエータ

運転席用エアバッグ

助手席用エアバッグ

カーテンエアバッグ

ニーエアバッグ

シートクッションエアバッグ

サイドエアバッグ

後席センターエアバッグ

後突エアバッグ

ハンドル

ポップアップフード
アクチュエータ

ハンドルの中央部に搭載されます。車両前面に衝突が起きた際にバッグが膨らみ、運転者を保護します。

助手席のインパネ内に搭載されます。車両前面に衝突が起きた際にバッグが膨らみ、助手席の乗員を保護します。

ルーフサイドに搭載されます。車両側面に衝突が起きた際にバッグが側面の窓を覆うように膨らみ、頭部を保護します。

ステアリングコラム下方及び助手席側インパネ下方に搭載されます。車両前面に衝突が起きた際にバッグが膨らみ、下肢を保護します。

前席のシート座面下に搭載されます。車両前面に衝突が起きた際にシート内でバッグが膨らみ、乗員の前方移動を抑制します。

主にシート側面に搭載されます。車両側面に衝突が起きた際にバッグが膨らみ、胸や腰を保護します。

後席中央のシート上部に搭載されます。車両側面に衝突が起きた際にバッグが膨らみ、後席乗員同士の頭・肩がぶつかるのを防ぎます。

リアウインドウ上部に搭載されます。車両後方に衝突が起きた際、バッグがリアウインドウを覆うように膨らみ、後席乗員の頭部を保護します。

回転させて車両を操舵する製品。金属でできた芯材の上に、ウレタンを成形加工した構成で、革や木目を施した仕様もあります。

ボンネット内に搭載されます。歩行者が衝突した際にフードを持ち上げ、フードとエンジンの間に隙間を確保。歩行者頭部への衝撃を緩和します。

  • 運転席用エアバッグ
  • 助手席用エアバッグ
  • カーテンエアバッグ
  • ニーエアバッグ
  • シートクッションエアバッグ
  • サイドエアバッグ
  • 後席センターエアバッグ
  • 後突エアバッグ
  • ハンドル
  • ポップアップフードアクチュエータ

1989年の運転席エアバッグの量産から、側面、後席まで様々な製品を開発し、あらゆる角度の衝突から守る360°フルカバーエアバッグを実現。歩行者の保護装置も量産しているほか、予防安全など次世代技術も積極的に開発しています。