お知らせ 水町選手、宿敵 韓国を破り初優勝!〔第5回東アジアU-22選手権〕       全日本社会人選手権「第4位!」
ホーム大会会場

TOPICS

2017年7月7日(金)水町選手(U-22全日本主将)、宿敵 韓国を破り初優勝〔東アジアU-22選手権〕

ブルーファルコンの新人 水町選手が、U-22日本代表のキャプテンとして出場した、
「第5回東アジアU-22ハンドボール選手権(6/26~7/2に岩手県)」で、
日本代表チームは、決勝で宿敵韓国を破り、見事優勝しました。
日本の優勝は男女通じて初めてになります。

今シーズンの水町選手にご期待下さい!!

水町選手(U-22全日本主将)、宿敵 韓国を破り初優勝〔東アジアU-22選手権〕
 
2017年6月27日水町選手「U-22日本代表選出」、東アジア選手権に出場!

今年の新人である「水町孝太郎(No.10)選手」が、岩手県で開催(6/26~7/2)される
「東アジアU-22ハンドボール選手権大会」へ出場します。

本大会は、22歳以下の東アジア各国の代表チームによる大会で、
日本の他に、韓国、中国、チャイニーズタイペイ、香港と計5ヶ国が参加する大会です。

次世代を担う、日本代表チームの一員として、アジアの強豪と戦う水町選手へご声援をお願い致します。

大会の情報は、以下の公式サイトをご覧ください。


<大会公式HP>
http://www.handball.or.jp/system/prog/game_event_outline.php?sd=g&sm=g&ed=i&ec=&eid=12&sc=outline

<試合日程・結果>
http://www.handball.or.jp/system/prog/game_event_schedule.php?sd=g&sc=g&ed=i&eid=12

水町選手「U-22日本代表選出」、東アジア選手権に出場!
 
2017年6月9日(金)「第72回国民体育大会愛知県予選会」に出場

トーナメント方式で愛知県の代表を決定する「第72回国民体育大会愛知県予選会」が6月15日(木)、6月17日(土)に行なわれます。

チーム一丸となり、愛知県代表を目指します。ご声援宜しくお願いします。


1.大会概要

  ・大会名 :第72回国民体育大会愛知県予選会
  ・開催期間:2017年6月15日(木)、6月17日(土)
  ・試合会場:トヨタ車体吉原工場体育館 (15日)
          枇杷島スポーツセンター  (17日)


2.対戦相手

  ・6月15日(木)18:00~ 準決勝vs大同特殊鋼
  ・6月17日(土)13:00~ 決勝

 
2017年5月20日(土)5月20日(土)ウーゴ・ロペス選手の様子

社会人選手権決勝リーグ2日目を終えて
本大会、大活躍のウーゴ選手よりメッセージをお伝えします。

<メッセージ>
今日の敗戦で優勝の可能性こそなくなりましたが、2~4位の結果は明日の戦い次第です。
一つでも上の順位を目指し、明日も戦います。

応援よろしくお願いします。


写真はウーゴ選手と通訳の渡辺さん

5月20日(土)ウーゴ・ロペス選手の様子
 
2017年5月18日(木)5月18日(木)、佐々木・上田・廣澤選手の様子

社会人選手権2日目の準々決勝で活躍した佐々木選手より
メッセージと様子をお伝えします。

〈佐々木選手よりメッセージ〉
今日の試合では、豊田合成に入社して初めてのスタメンで出場しました。
非常に緊張しましたが、無事勝つことができ、正直ホッとしてます。
明日の試合も全力でシュートを止めます。
応援よろしくお願いします。


写真は(左から、廣澤・佐々木・上田選手)

5月18日(木)、佐々木・上田・廣澤選手の様子
 
2017年5月17日(水)5月17日(水)、今村・大橋・原選手の様子(福井県より)

全日本社会人選手権の開催地(福井県)から、
今年度の初戦を終え、ベテラン3人からのメッセージと様子をお伝えします。

<メッセージ>
 田中新監督の下、良いスタートを切ることができました。
 私達は、チームではベテランという立場ですが、若手にはまだまだ負けません。
 監督の胴上げを目指して、明日の試合も頑張ります!

5月17日(水)、今村・大橋・原選手の様子(福井県より)
 
2017年5月3日(水)新人紹介

新入社員研修も、1ヶ月が終了し、序々に社会人としての自覚と責任を身に付け始めた、新人2名を紹介いたします。


☆背番号10 水町選手

この度、豊田合成に入社しました、「水町 孝太郎」です。

生まれは福岡県で出身大学は日本大学です。

昨年の12月の日本選手権では、少しの時間ではありましたが、
試合に出場させていただいて、改めて学生と社会人の違いに驚いています。

これからは一社会人として、仕事とハンドボールの両立し、
心は熱く頭は冷静にプレーできる選手を目標に、日本一とオリンピック出場を
目指して頑張っていきます。

応援よろしくお願いします。





☆背番号22 藤選手

17年4月にて豊田合成に入社しました、「藤 勢流」です。
読みにくいかと思いますが、「ふじ せな」と言います。

生まれは山形県で出身大学は日本体育大学です。

小柄ではありますが、スピードは誰にも負けません。
目標はもちろん、日本一とオリンピック出場です。
それに向けて、まだまだ未熟ではありますが、新人らしく
思い切ったプレーでチームの勝利に貢献したいと思います。

またこれからは、一人の社会人として成長できるように頑張りたいです。

応援よろしくお願いします。


「黒Tシャツが藤選手」「赤Tシャツが水町選手」

新人紹介
 
2017年4月28日(金)5月17日~「全日本社会人選手権大会」に出場!

トーナメント方式で、社会人の日本一を決定する、第7回「全日本社会人選手権大会」が、5月17日(水)に開幕します。

今シーズンの初戦となります。ご声援宜しくお願いします。




1.大会概要

 ・大会名  :第7回「全日本社会人選手権大会」

 ・開催期間 :2017年5月17日(水)~21日(日)

 ・試合会場 :「福井県営体育館」 / 「北陸電力福井体育館フレア」
(福井県福井市) / (福井県吉田郡永平寺町) 

 ・大会公式web
   http://www.handball.or.jp/system/prog/game_event_outline.php?sd=g&sm=g&ed=d&eid=11


2.豊田合成の対戦相手


  ・5月17日(水)10:00~1回戦 vs EFC (北陸電力福井体育館フレア)

  ・5月18日(木)15:30~2回戦 vs トヨタ自動車東日本 (北陸電力福井体育館フレア)

  ・5月19日(金)決勝リーグ または、 順位決定戦 (決勝リーグ:福井県営体育館、順決定戦:北陸電力福井体育館フレア)

  ・5月20日(土)決勝リーグ または、 順位決定戦 (決勝リーグ:福井県営体育館、順決定戦:北陸電力福井体育館フレア)

  ・5月21日(日)決勝リーグ (福井県営体育館)



   <大会スケジュール(日程表)>
    http://www.handball.or.jp/uploaded_file/game/doc/11/schedule/%E9%AB%98%E6%9D%BE%E5%AE%AE%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%9D%AF%E7%AC%AC7%E5%9B%9E%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BA%BA%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%9A%E8%A9%A6%E5%90%88%E6%97%A5%E7%A8%8B.pdf


   <組合せ表>
    http://www.handball.or.jp/uploaded_file/game/doc/11/brackets/%E9%AB%98%E6%9D%BE%E5%AE%AE%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%9D%AF%E7%AC%AC7%E5%9B%9E%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BA%BA%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%9A%E7%B5%84%E3%81%BF%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%EF%BC%88%E7%94%B7%E5%AD%90%EF%BC%89.pdf

 
2017年4月9日(日)長崎県で、ウーゴ・ロペス選手/田中監督がスペイン連盟幹部と親睦

4月4日(火)、王立スペインハンドボール連盟が、長崎県佐世保市を訪問し、
東京五輪2020のスペイン代表チームのキャンプ候補地を視察しました。

今回の視察は、田中監督がJOC(日本オリンピック委員会)在籍時に、
スペイン連盟来日の実現に関わったことから、長崎県から招待を受けたものです。

この機会に、ブルーファルコンのウーゴ・ロペス選手(元スペイン代表)も、
長崎県の主催する懇親会に参加し、スペイン連盟の会長などと親睦を深めました。

ウーゴ選手は、「母国の関係者と面会できたこと、また日本/スペインの友好関係に貢献でき大変嬉しい」と話しました。


 <王立スペインハンドボール連盟の視察団>
  ・会長     :フランシスコ・ブラスケス氏
  ・副会長    :ラウル・サンツ・フジャナ・アギーレ氏
  ・会計監督   :ヘズース・ルデーニャ・マルティン氏
  ・男子チーム大使:イケル・ロメロ・フェルナンデス氏
  ・女子チーム大使:ベゴーニャ・フェルナンデス・モリーノス氏

長崎県で、ウーゴ・ロペス選手/田中監督がスペイン連盟幹部と親睦
長崎県で、ウーゴ・ロペス選手/田中監督がスペイン連盟幹部と親睦
 
2017年4月1日新監督就任(田中茂氏)のお知らせ

豊田合成ハンドボール部ブルーファルコンの新監督に、
田中茂氏が就任しましたので、お知らせいたします。


田中氏は、現役時代に日本リーグや日本代表(81試合出場)で活躍後、
スペインの名門クラブ FCバルセロナで2年間、指導技術を習得した後、
日本ハンドボールリーグ機構を経て、日本オリンピック委員会(JOC)専任コーチング
ディレクターとして、日本のハンドボール界の強化に尽力してきました。
またU-20/21等の日本代表監督の実績もあります。


この経験を活かし、豊田合成ブルーファルコンが日本リーグを代表するチームに
成長させることを期待し、この度就任の運びとなりました。


[新監督の経歴]

1.氏名   :田中 茂(タナカ シゲル)

2.生年月日 :1967年9月2日(49歳)

3.出身地  :長崎県

4.主な経歴

  [現役時代]
   1990~00年  日本ハンドボールリーグ出場(三陽商会)
   1994年    日本代表 アジア大会出場(広島)
   1995年    日本代表 世界選手権(アイスランド) 他

  [指導歴]
   2002~03年  FCバルセロナBコーチ(スペインコーチライセンス取得)
   2008年    U-21日本代表監督  アジア選手権(男子)
            日本代表コーチ   アジア選手権(女子)
   2009年    日本代表コーチ    世界選手権(女子)
   2010年    U-21日本代表監督  アジア選手権(男子)
   2011年    U-20日本代表監督  アジア選手権(女子)
   2012年    U-20日本代表監督  世界選手権(女子)
   2008~15年  日本オリンピック委員会(JOC)専任コーチングディレクター

  [その他]
   2003~07年  日本ハンドボールリーグ機構GM

新監督就任(田中茂氏)のお知らせ