年間スケジュールはこちら

2011年度 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 1月 | 2月 | 3月 |

 

JBL2 2011-2012 GAME18

2012.01.29 (日) 13:30

試合会場:北陸電力石川体育館

対戦相手:石川ブルースパークス

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
○勝利 81点×78点 23点×18点 18点×20点 20点×17点 20点×23点

【得点】
総合得点:81点
大原:23点、江藤:22点、稲葉・原田・朝山:6点、木下・若林:5点、阪下:4点、横井・持田:2点

【試合内容】
石川ブルースパークスとの今シ-ズン第2戦目。
序盤は、ミスが重なりリードを許すが、全員がリバウンドに奮闘し速攻につなげて連続得点で逆転に成功。
前半を3点リードで折り返す。後半も、ディフェンスで相手のミスを誘い点差を突き放す。
終盤は、相手の怒涛の追い上げにあうものの、キャプテンを中心に選手全員が声を出して、
最後の1秒まで集中力を切らさずに守りきって勝利。
選手1人1人がそれぞれの特徴を十分に発揮し、チーム一丸で勝ち取った価値ある1勝となった。

【大原選手コメント】
出だしでいきなりリードされましたが、全員が我慢して逆転し、
一進一退の攻防の中で最終的に勝てたことが大きかった一戦でした。
特に一人一人が自分の役割をこなし、チームとしてかみ合ったことが
価値あるものであったと感じます。
もちろん課題も数多くありますが、勝つということの喜び、
また大変さをかみ締め、次戦に繋げたいと思います!

JBL2 2011-2012 GAME17

2012.01.22 (日) 14:00

試合会場:豊田合成健康管理センター

対戦相手:日立電線

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 63点×83点 20点×25点 15点×17点 16点×27点 12点×14点

【得点】
総合得点:63点
大原・稲葉:10点、長野:9点、木下:8点、江藤:6点、朝山・阪下・持田・地濃:4点、原田・若林:2点

【試合内容】
序盤はTGの持ち味であるディフェンスリバウンドから激しい速攻で点の取り合いとなり一進一退の攻防。
シュート決定率の差で前半は7点ビハインドで折り返す。
後半は、気持ちを入替えてデイフェンス強化で挑むものの、相手のリズムの良い早いパス回しからわずかに対応が遅れ、
確実にシュートを決められてしまう。
終盤も逆転を信じて全員があきらめずにディフェンスプレッシャーでボールを奪うが、シュートが決まらず試合終了。

【稲葉選手コメント】
先週の敗戦から、一人一人が何ができるか、何をするべきかをチームで話し合い約束事を確認し、今回の日立戦に臨みました。
前半は、互いに終始ディフェンスを軸に速攻からの得点やフリースローの得点といった展開となり、どちらも譲らない攻防でしたが、
後半はミスが目立ち一気に離され、追いつく事が出来ませんでした。
先週の敗戦からチームで話し合い確認した約束事。
それを全力で表現できなかったことが今回の敗因だと思います。
次週の試合では、私たちスコーピオンズが再度確認した【結束】という約束事を全力で表現し、
勝利を掴み取りますので、応援宜しくお願い致します。

JBL2 2011-2012 GAME16

2012.01.15 (日) 14:00

試合会場:パークアリーナ小牧

対戦相手:ビッグブルー東京

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 65点×72点 15点×19点 19点×10点 11点×21点 20点×22点

【得点】
総合得点:65点
大原:19点、若林:11点、木下・阪下:9点、持田:6点、稲葉:4点、江藤:3点、原田・朝山

【試合内容】
前日の反省を生かして、序盤からディフェンスプレッシャーで速攻に繋げてリードを奪う。
後半は、オフェンスの小さなミスから逆速攻に繋げられて逆転を許す。
終盤は相手のファールからフリースローを決めて再逆転に成功するものの、最後にディフェンスを踏ん張れず試合終了。

【木下SCAPコメント】
昨日の敗戦を受けて、チームとしてやるべきことを再度確認し、全員で試合に臨みましたが結果は敗戦となりました。
今回の試合で相手と大きな差があったのは勝ちたいと思う気持ちだったと感じました。
ルーズボールやリバウンド、最後まで諦めないでボールを追いかける姿勢が相手の方が勝っていた試合内容でした。
今年のリーグ戦も残り10試合程になりましたが、最後まで全力でプレーします。
改めてチーム全員で結束の気持ちを強く持って、試合に挑みますので応援宜しくお願いします。

JBL2 2011-2012 GAME15

2012.01.14 (土) 14:00

試合会場:パークアリーナ小牧

対戦相手:ビッグブルー東京

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 78点×83点 21点×24点 23点×23点 16点×15点 18点×21点

【得点】
総合得点:78点
大原:20点、木下:13点、朝山:11点、江藤:9点、原田・若林:7点、阪下・稲葉:4点、持田:2点、横井

【試合内容】
前半はオフェンスからディフェンスの切替えが遅れて相手ペースの試合展開でリードを許す。
後半はディフェンスに奮闘してボールを奪うことに成功して早い展開の攻撃に繋げるが、
勝負所でシュートを決めきれず、試合の流れを引き込めずに試合終了。

【朝山CAPコメント】
後半戦最初の試合で勝利し、勢いをつけようと臨んだ試合でしたが、
チームとしての詰めが甘く敗戦となってしまいました。
ルーズボールやリバウンドなど、泥臭い部分で相手チームの気持ちが勝っていたと感じました。
もう一度気持ちを引き締め、明日の試合は必ず勝利したいと思いますので応援宜しくお願いします。

このページのトップへ
 
閉じる