年間スケジュールはこちら

2011年度 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 1月 | 2月 | 3月 |

 

JBL2 2012-2013 GAME29

2013.02.24 (日) 14:00

試合会場:一宮市総合体育館いちい信金アリーナA

対戦相手:TGI Dライズ

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 69点×95点 22点×22点 16点×22点 17点×24点 14点×27点

【得点】
総合得点:69点
大原:28点、阪下:13点、若林:12点、原田・伊藤:6点、持田・横井:2点

【木下選手コメント】
東地区のトップ争いを繰り広げているDライズに対して、
前回の対戦の反省を生かし、今回は前半から相手にリードされないように
とにかく必死に食らい付いていこうとチーム一丸となって試合に臨みました。
結果、試合後半で相手に高確率で得点を重ねられリードを許し敗戦となってしまいました。
1試合通して、選手全員がやるべき事を全うしようとした内容だったと思いますので、
次に繋がる試合が出来たことは収穫でしたが、多くの方に応援に来て頂いたのに、
勝利を共有することが出来ず悔しかったです。

今シーズンのホームは残り1試合となりました。
必ずこの試合でもいいパフォーマンスをして、応援に来て頂いた方々と一緒に
勝利の喜びを味わえるよう頑張ります。
応援宜しくお願いします

JBL2 2012-2013 GAME28

2013.02.17 (日) 13:00

試合会場:ヒマラヤアリーナ

対戦相手:レノヴァ鹿児島

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 70点×102点 22点×20点 19点×21点 13点×25点 16点×36点

【得点】
総合得点:70点
大原・若林:21点、原田:9点、持田:7点、阪下・伊藤:6点

【江藤選手コメント】
序盤から高確率にシュートが決まり、一進一退の展開。
前半は同点で折り返す。
後半は、TGのミスを見逃さず、外国人選手を中心に確実に得点を重ねられ
惜しくも敗戦となった。

残り4試合、個々の役割を果たし、チームとしての結束力を高め、
残り試合全勝へと挑みます!

ご声援宜しくお願いします。

JBL2 2012-2013 GAME27

2013.02.16 (土) 13:00

試合会場:ヒマラヤアリーナ

対戦相手:レノヴァ鹿児島

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 87点×103点 9点×26点 22点×21点 28点×26点 28点×30点

【得点】
総合得点:87点
大原:30点、隈廣:16点、伊藤:12点、若林:10点、持田:9点、阪下:4点、原田・江藤・朝山:2点

【西田選手コメント】
試合序盤は相手の高さに苦戦し、インサイドのファウルがかさみ、
自分達のペースで試合が運べず苦しい展開となりました。

前半はアグレッシブなディフェンスから徐々にペースを取り戻し、
高確率にシュートを決めることが出来ました。

後半は、練習通りの自分達のバスケットを展開することが出来たので
一進一退の攻防を繰り返し、残り3分で5点差迄詰めることが出来ました。
ただ、リバウンドを確実に取れず、点差縮めることが出来ずを悔しい敗戦となりました。

残り4試合(東地区)は、今年取り組んできたチームバスケットの集大成として、
プレイの精度をあげ、リバウンド・ルーズボールに喰らいつき勝利をもぎ取ります!
ホーム戦(2試合)もありますのでご声援宜しくお願いします。

JBL2 2012-2013 GAME26

2013.02.11 (月) 14:00

試合会場:牛久運動公園体育館

対戦相手:東京海上日動ビッグブルー

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
○勝利 110点×65点 27点×22点 27点×11点 33点×11点 23点×21点

【得点】
総合得点:110点
大原:25点、隈廣:24点、阪下:12点、持田:10点、若林:8点、横井・稲葉・伊藤:6点、江藤:5点、朝山:4点、原田・長野:2点

【隅廣選手コメント】

前日の敗戦から気持ちを切り替えて臨んだ、対東京海上日動戦。
絶対に負けられない戦いでした。

序盤はお互いに点の取り合いから始まり、一進一退の攻防が続きました。
しかし、激しいディフェンスから相手のターンオーバーを誘発し、
高確率で得点を重ね前半のうちに点差を広げることに成功しました。

後半に入っても前半の勢いのまま、さらに突き放し試合前に話のあったとおり全員出場を
果たし完勝することができました。
けれど、試合には勝ったものの、毎試合の課題であるリバウンドやディフェンス、
試合の入り方など、まだまだ改善できるポイントは多くあったように思います。

残る6試合、少しでもチームとして成長し、チーム一丸で1つでも多く勝利を掴み取ります。
ホームゲームも4試合あるので、多くの方に会場に足を運んでいただけたら嬉しいです。
ぜひ、応援よろしくお願いします!!!

JBL2 2012-2013 GAME25

2013.02.10 (日) 14:00

試合会場:牛久運動公園体育館

対戦相手:デイトリックつくば

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 82点×102点 22点×20点 18点×28点 15点×37点 27点×17点

【得点】
総合得点:82点
若林:22点、江藤・伊藤:14点、大原:9点、持田:7点、隈廣:5点、阪下:4点、朝山:3点、横井・西田:2点

【伊藤選手コメント】

東地区の上位チームから何とか一勝をもぎ取ろうと、気合を入れて臨んだデイトリックつくば戦。
序盤は良い形でシュートが決まりリードを奪いましたが、
中盤以降は一方的に試合の主導権を握られ、逆にリードを広げられてしまいました。
終盤に激しいディフェンスと速攻で点差を縮めたものの、逆転するには至りませんでした。

後半開始直後に相手に一気に流れを持っていかれてしまったのがとても悔やまれます。
また、相手の高い個人技に対してチームでしっかり守り切れなかったことが大きな敗因の一つだと思います。
外国人選手への対策も含め、ディフェンスをしっかり修正して望みたいです。

今シーズンも残り一ヶ月余りとなりましたが、
チーム及び個人の課題を修正しながら、残り試合すべて勝つつもりで頑張ります!
応援よろしくお願いします!!

JBL2 2012-2013 GAME24

2013.02.03 (日) 14:00

試合会場:加古川市立日岡山体育館

対戦相手:兵庫ストークス

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 55点×86点 11点×21点 13点×19点 9点×20点 22点×26点

【得点】
総合得点:55点
隈廣:20点、持田:10点、横井・若林:8点、朝山:5点、原田・阪下:2点

【若林選手コメント】
立上りからペースを握られ、なかなか自分達のバスケットができず苦しい展開に。
そんな中、ルーキーの隅廣が奮起し、ゲームメイク・得点でチームを牽引。

しかし、総合力で勝る兵庫に地力の差を見せつけられ、健闘虚しく大差での敗戦となりました。

シーズンも残すところあとわずかとなってまいりました。
プレーオフへの可能性は絶たれておりますが、
一戦一戦全力を尽くしいきますので、
ぜひ会場まで足を運んでいただき応援宜しくお願い致します。

JBL2 2012-2013 GAME23

2013.02.02 (土) 14:00

試合会場:加古川市立日岡山体育館

対戦相手:兵庫ストークス

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 61点×89点 14点×21点 13点×19点 16点×21点 18点×28点

【得点】
総合得点:61点
若林:18点、持田:17点、伊藤:10点、隅廣:9点、江藤:3点、阪下・横井:2点

【持田選手コメント】
相手はWEST1位独走の兵庫。
前回ホームでやられている相手だけになんとか1勝しようと臨んだ戦いでした。

前半は相手の高さや正確なシュートやられる場面もありましたが、
こちらもミドルシュートやディフェンスからの速攻などで一桁点差に喰らいついていきました。
しかし、後半は相手のゾーンディフェンスがうまく攻略できず、
リバウンドやルーズボールも取られ、敗戦となってしまいました。

前半は自分達の時間帯も作れたので、
後半戦やられたリバウンドとルーズボールで負けないように次の対戦に臨みたいと思います。

このページのトップへ
 
閉じる