年間スケジュールはこちら

2011年度 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 1月 | 2月 | 3月 |

 

JBL2 2012-2013 GAME6

2012.10.28 (日) 10:40

試合会場:安城市体育館

対戦相手:豊田通商ファイティングイーグルス

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 63点×84点 20点×25点 15点×16点 14点×20点 14点×23点

【得点】
総合得点:63点
大原:15点、伊藤・朝山:8点、阪下・隅廣:5点、木下:4点、江藤・西田:3点、原田・持田:2点

【若林選手コメント】
昨日の敗戦結果を踏まえ、絶対に勝つぞとチーム全員で臨んだ2戦目。
格上のチーム相手に何とか1勝をもぎ取りたかったのですが、昨日同様、後半の立ち上がりの悪さをつかれ敗れてしまいました。
この2戦で感じた課題・手応えをしっかりと活かし今後も頑張っていきたいと思います。

そして今週は、豊田合成健康管理センターでの試合です。
ぜひ、会場に足を運んで頂きスコーピオンズの試合を観に来て頂きたいです。
昨年とは違う試合内容、結果を残し、観に来て頂いた皆様に「また来たい」と思っていただけるような試合を披露しますので、ぜひ応援に来てください。
宜しくお願いします。

JBL2 2012-2013 GAME6

2012.10.27 (土) 10:40

試合会場:安城市体育館

対戦相手:豊田通商ファイティングイーグルス

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 78点×89点 23点×24点 13点×14点 24点×28点 18点×23点

【【得点】
総合得点:78点
大原:23点、阪下:19点、若林:10点、伊藤:8点、木下:7点、隅廣:4点、朝山:3点、原田・持田:2点

【若林選手コメント】
ともに1勝3敗同士での対戦となった豊田通商戦。
序盤からチームディフェンスが機能し、シュートもよく決まっていたこともあり、昨シーズンの覇者相手に良い流れで前半を終えることができました。
インサイド陣がファウルトラブルの中、ルーキーの伊藤が思い切りの良いプレーでチームを勢いづかせてくれるなど、スコーピオンズの新しい一面を感じることができた試合でもありました。
離されそうになった場面でチームとして我慢できるようになってきたことは収穫だったと思います。
ただ、後半の立ち上がりの悪さや、リバウンド・ルーズボールの弱さ、そして、40分間、自分達のバスケットを持続出来ないという課題が見えた一戦でもありました。
まだまだ未完成なチームなので、それらを一つ一つ克服して、上位チームにも一泡ふかせられるように頑張っていきたいと思います。

JBL2 2012-2013 GAME4

2012.10.21 (日) 13:00

試合会場:ヒマラヤアリーナ

対戦相手:アイシン・エィ・ダブリュアレイオンズ安城

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 58点×82点 18点×11点 17点×25点 15点×25点 8点×21点

【得点】
総合得点:58点
大原:22点、若林:10点、朝山:6点、隅廣:5点、原田・阪下:4点、木下:3点、横井・伊藤:2点

【大原選手コメント】
前日の敗戦から良くなかった点を反省し、序盤から気合を入れて望みました。
前半を終えても1点差という好ゲームとなりましたが、後半に得点が伸びず敗戦となりました。
やろうと決めた試合の入り方は良かったですが、まだまだ1試合通してやりきれないことを痛感しました。
良かった点、悪かった点を反省し、次戦につなげたいと思います!

JBL2 2012-2013 GAME3

2012.10.20 (土) 10:30

試合会場:安濃中央総合公園内体育館

対戦相手:アイシン・エィ・ダブリュアレイオンズ安城

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 57点×73点 9点×17点 8点×20点 16点×21点 24点×15点

【得点】
総合得点:57点
大原:24点、若林:13点、阪下:3点、原田・江藤・隅廣・朝山:3点、木下:2点

【原田選手コメント】
必ず1勝を取ろうと強い気持ちを持ち試合に臨みました。
しかし、相手の確率の良いシュートとディフェンスに阻まれ、敗戦してしまいました。
ただ、昨シーズンとは違い、全員で守ることが浸透しつつ、良いプレーも随所に出てきています!
残りの試合も全員で走って、守って戦っていきたいと思いますので、ご声援よろしくお願いします。

JBL2 2012-2013 GAME2

2012.10.14 (日) 13:30

試合会場:石川県金沢市北陸電力体育館

対戦相手:石川ブルースパークス

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
○勝利 60点×58点 16点×11点 15点×6点 15点×17点 14点×24点

【得点】
総合得点:60点
大原:21点、若林阪下:10点、隅廣:9点、阪下:7点、江藤・持田:4点、稲葉・伊藤:2点、朝山:1点

【試合内容】
試合開始から厳しいディフェンスで相手のミスを誘いリズムを掴む。
オフェンスも効果的に得点を重ね前半:14点リードを奪う。
後半、相手のディフェンスを攻略できず思うように得点できず、一時は同点に追いつかれるが、試合最終プレーで2点を奪い、今シーズン初勝利を収めた。


【木下SCAPコメント】
昨日の悔しい敗戦結果を踏まえ、絶対に勝つぞとチーム全員で臨んだ2戦目。
序盤からのリードを守りながら、試合終了までもう少しのところで相手の猛反撃にあいましたが、
チーム全員の勝ちたいという気持ちが相手の反撃を抑え込み、今シーズン初勝利を勝ち取ることが出来ました。

今後、愛知県内を含めたホーム開催の試合が始まります。
ぜひ、会場に足を運んで頂きスコーピオンズの試合を観に来て頂きたいです。
昨年とは違う試合内容、結果を残し、観に来て頂いた皆様に「また来たい」と思っていただけるような試合を披露しますので、ぜひ応援に来てください。
宜しくお願いします。

JBL2 2012-2012 GAME1

2012.10.13 (土) 13:30

試合会場:石川県金沢市北陸電力体育館

対戦相手:石川ブルースパークス

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド 延長戦
×敗戦 76点×83点 13点×14点 13点×20点 23点×15点 22点×22点 5点×12点

【得点】
総合得点:76点
大原:31点、阪下:12点、隅廣:8点、江藤:7点、若林:6点、持田・稲葉:5点、原田:2点

【試合内容】
前半、開幕戦の緊張からか思うように得点が伸びず、8点のビハインドとなる。
後半ディフェンスを厳しくすると相手のミスから得点を重ね、同点に追いつき延長戦へ。
延長、3Pシュートを決め粘り見せたが、相手に確実の得点を決められ、開幕戦の勝利を得ることができなかった。

【朝山CAPコメント】
チーム一丸となって挑んだ開幕戦でしたが、勝つことができませんでした。
個々のちょっとしたミスが相手の得点に繋がってしまっているので、
1つでもミスを減らし、明日こそ今シーズン初勝利をあげたいと思います。

このページのトップへ
 
閉じる