年間スケジュールはこちら

2011年度 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 1月 | 2月 | 3月 |

 

NBDL 2014-2015 第14節

2015.02.28 (土) 14:30

試合会場:中村スポーツセンター

対戦相手:パスラボ山形ワイヴァンズ

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
○勝利 68点×56点 19点×11点 15点×16点 19点×8点 15点×21点

【得点】
総合得点:68点
森川:26点、大原:16点、隅廣:11点、阪下:6点、柳内:3点、伊藤・水越・大八木:2点

【柳内選手コメント】
今週はホームゲームで必ず2連勝しようと臨んだパスラボ山形ワイヴァンズ戦。
序盤からオフェンスでは、#11 大原選手・#6 森川選手のシュートが高確率で決まり、
ディフェンスでは、相手チームの外国人選手をインサイド陣が体を張って守り
激しいチームディフェンスでリードを奪うことができました。
後半に入るとオフェンスが単調になってしまい得点ができない時間帯に追いつかれる場面もありましたが、
全員で気持ちを入れ直しディフェンスからの速攻等で点差をつけて逃げ切り勝利をすることができました。

個人的には、初めてコートに立たせて頂いて緊張しましたが、とても興奮して楽しかったです。
また、積極的に攻めることができてよかったです。
今後、チームの勝利に貢献できるようにより一層努力をしていきたいと思いますので、
これからも応援宜しくお願い致します。

NBDL 2014-2015 第13節

2015.02.15 (日) 14:00

試合会場:鹿児島県総合体育センター体育館

対戦相手:レノヴァ鹿児島

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 78点×81点 16点×15点 14点×31点 17点×18点 31点×17点


【得点】
総合得点:78点
森川:34点、大原:21点、隅廣:8点、伊藤:4点、長野:3点、原田・阪下・持田・大八木:2点

【森川選手コメント】
連勝を懸けての一戦は序盤、積極的なシュートや相手外国人選手へのヘルプディフェンスが機能し、
リードを奪うことに成功しました。
しかし、相手がゾーンディフェンスに切り替えるとオフェンスが停滞し始め、
その悪い流れからディフェンスでもリバウンドを支配され、セカンドチャンスからの失点が重なり、
前半16点のビハインドで折り返すことになりました。
後半に入り前線からのディフェンスで追い上げる場面もありましたが、要所でリバウンドが取りきれず、
差を縮めることができませんでした。
しかし、4Qで相手のターンオーバーから速い展開で連続得点を重ね、一桁差まで追い上げることに成功しました。
一進一退の攻防が続き最後まで粘りましたが、1歩及ばず3点差で敗戦となりました。

相手は前日の敗戦から気持ちを前面に出したプレーで臨んできたのに対し、
自分たちは受身になってしまったことが前半の点差に表れていると感じました。
やはり後追いになると苦しい展開になるので、常に先手をとることが大切であると感じました。
悪い流れの時こそ、ディフェンスやリバウンドが必要不可欠になるので、サイズがない分、
どれだけチームで徹底できるかが重要であると思います。
今週試合はお休みになりますが、次戦の山形ワイヴァンズ戦に向け、個人・チームとしてステップアップしていきたいです。
ホーム・アウェイに限らずいつもたくさんの方々からの熱い応援ありがとうございます。
また会場での応援をお待ちしております。

NBDL 2014-2015 第13節

2015.02.14 (土) 18:00

試合会場:鹿児島県総合体育センター体育館

対戦相手:レノヴァ鹿児島

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
○勝利 78点×69点 17点×20点 15点×12点 22点×19点 24点×18点

【得点】
総合得点:78点
大原:25点、隅廣・森川:10点、大八木:9点、阪下:8点、伊藤:6点、長野・持田:4点、原田:2点

【長野選手コメント】
アウェイでのレノヴァ鹿児島戦、外国人擁するチーム相手に序盤から堅守速攻で喰らいつきます。
♯0 原田選手が相手チームの外国人とのマッチアップでも体を張ったディフェンスで対抗しますが、
思うように守ることができず、同点で前半終了します。
しかし、後半は全員で気持ちの入ったディフェンスを展開し、4Qで逆転に成功しました。
そのまま試合終了を向かえ、長く続いていた連敗を止め勝利することができました。
アウェイで連勝するため、勝利に気を緩ませることなく日曜日を迎えられるよう、
チーム全員で試合後に再確認し臨みます。

NBDL 2014-2015 第12節

2015.02.08 (日) 14:30

試合会場:春日井市総合体育館

対戦相手:アイシン・エイ・ダブリュ・アレイオンズ安城

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 65点×68点 15点×19点 15点×15点 21点×17点 14点×17点

【得点】
総合得点:65点
大八木:17点、森川:16点、隅廣:12点、大原:10点、阪下:4点、原田・持田・伊藤:2点

【藤田選手コメント】
日曜日は、終始接戦のゲーム展開でした。
途中逆転という場面もありましたが、最後は3点差で敗戦となりました。

自分自身では、この試合が初めての出場となり緊張して自分のプレーが出来ませんでしたが、
周りの先輩方にアドバイスをいただいたりしてとても励みになりました。
チームとしては、連敗が続いているので何がなんでもこの試合に勝ちたいという気持ちで挑んだのですが、
あと少しのところで負けてしまいとても悔しい思いをしました。
しかし、たくさんの課題も見つかったのでこの課題を練習でしっかり克服し次こそ勝ちたいと思います。
今後ともご声援よろしくお願いします。

NBDL 2014-2015 第12節

2015.02.07 (土) 14:30

試合会場:春日井市総合体育館

対戦相手:アイシン・エイ・ダブリュ・アレイオンズ安城

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 59点×79点 20点×26点 11点×17点 10点×21点 18点×15点

【得点】
総合得点:59点
森川:17点、隅廣:15点、大原:13点、阪下・伊藤・大八木:4点、原田:2点

【若林選手コメント】
後半戦まだ一勝もできていない中、何としてでも一勝を掴み取りたいと臨んだアイシンAWとの今シーズン第3戦目。
格上相手ということもあり、出だしから仕掛けていくことで何とかイニシアティブを取りたかったのですが、
リーグ屈指のディフェンスの前に思うようにプレイをさせてもらえず、逆に外角から正確なシュートを決められてしまい、
ペースを握られる苦しい展開となってしまいました。
後半も、♯11 大原選手・♯17 隅廣選手の孤軍奮闘が見られるも終始アイシンAWペースで試合運びをされ完敗となりました。
♯1 アビブ選手の怪我の離脱もあり、同じ日本人選手のみのチーム同士の対決の中での今回の結果でした。
悔しいという思いを糧にするのはもちろんですが、自分達の強み・弱み、相手チームとの差を真摯に受け止め、
課題を一つ一つクリアしていけるよう今後も頑張っていきたいと思います。

そして次週は、鹿児島遠征です。
順位としては下位チームとの対戦となりますが、僕らは常に「挑戦者」として一戦一戦を全力でプレイして、
観に来て頂いた皆様に「また来たい」と思っていただけるような試合を披露します。
愛知からは遠い会場となりますが、応援してくださる皆さんの想いも力に変えて
全力でプレイしてきますので応援宜しくお願い致します。

NBDL 2014-2015 第11節

2015.02.01 (日) 14:00

試合会場:豊田合成健康管理センター

対戦相手:アースフレンズ東京Z

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 72点×85点 17点×29点 18点×13点 20点×18点 17点×25点

【得点】
総合得点:72点
森川:22点、大原:20点、大八木:8点、阪下・隅廣:6点、伊藤:4点、持田・若林:3点

【隅廣選手コメント】
昨日の反省からチームとして何をやらなければいけないかを考え、確認して臨んだ試合でした。
スタートは相手のパッシング、速い展開に対応できずビハインドでの展開となってしまいました。
やはり、外国人のいるチームに対してスタートを失敗してしまうと厳しいと改めて実感させられました。
出ているメンバー一人ひとりが責任・自覚を持って役割を全うしなければいけない。
そういった面で課題の残った1Qでした。
ただ、2Q以降は昨日とは違い、ディフェンス・オフェンス共に気持ちの入ったプレイが続き
その結果スタートのビハインドがあったものの、4Qで一度は逆転といった展開に持ち込むことができたと思います。
しかし、今のチームの一番の課題として勝ちきるために必要な勝負所での集中力の無さや
出ているメンバーの気持ちの統一感がまだまだ足りないと感じます。
次週のアイシンAW戦、勝ちきるためにチームとしても個人としても最高の準備をして臨みたいと思います。
(特に気持ちの部分。)
ぜひ、応援のほど宜しくお願い致します!!!

このページのトップへ
 
閉じる