年間スケジュールはこちら

2011年度 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 1月 | 2月 | 3月 |

 

B3リーグ 2016-17 第11節

2017.01.29 (日) 14:00

試合会場:九電記念体育館

対戦相手:ライジングゼファーフクオカ

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 74点×90点 20点×17点 18点×18点 18点×25点 18点×30点

【得点】
総合得点:74点
富田:20点、藤田:18点、隅廣・マット・井林:9点、アビブ:4点、佐藤:3点、大八木:2点

【富田選手コメント】
前日試合での対策をチームで共有し臨んだ福岡との対戦。

序盤は相手のキープレイヤーをチームディフェンスで抑え、オフェンスのリズムを掴みましたが、
後半に入り勝負どころでのディフェンスミスやリバウンドが取れず敗戦しました。

Bリーグとなりリーグ自体のレベルも上がっているので、タフな試合がこれからも続きますが、
チーム全員が徹底してやるべきこと、個人としてやることを腹落ちしてコートに入ることを徹底し、
全力で戦いますので、これからも応援よろしくお願いします。

B3リーグ 2016-17 第11節

2017.01.28 (土) 18:00

試合会場:九電記念体育館

対戦相手:ライジングゼファーフクオカ

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 52点×79点 13点×16点 11点×20点 16点×18点 12点×25点

【得点】
総合得点:52点
佐藤:11点、隅廣・井林:10点、富田・アビブ・大八木・藤田:4点、富田:4点、マット:2点

【佐藤選手コメント】
現在リーグ1位のライジングゼファーフクオカとの対戦。
試合序盤から相手の確率の高いシュートで主導権を奪われ、こちらもシュートを積極的に狙っていくが相手の厳しいディフェンスに苦しめられ前半は12点ビハインドで折り返しました。

後半、3Pシュートなどで追い上げを狙うも自分たちのミスが目立ち相手にファーストブレイクを決められ、27点差での敗戦となりました。

試合を通じて、相手とのシュート決定率の差を感じさせられた試合でした。
自分たちが決めるべきシュートをどれだけ決めきるかが試合に勝つための課題だと思います。

個人としては、今回初めてスタートで試合に出場しました。
力を十分に発揮できたとは言えませんが、試合を終えて感じた事は、スタートで試合に出る事の充実感や途中出場との気持ちのあり方の違いなど自分にとってプラスになり、より一層スタートで試合に出たいという気持ちが強くなりました。

現在、負け越している状態ですが試合はまだまだ続きます。
私たちはチャレンジャーとして一戦一戦全力で戦い抜きますので、引き続き応援の程宜しくお願いします。

B3リーグ 2016-17 第10節

2017.01.22 (日) 13:00

試合会場:春日井市総合体育館

対戦相手:大塚商会アルファーズ

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
○勝利 74点×58点 27点×18点 12点×16点 19点×12点 16点×12点

【得点】
総合得点:74点
マット:19点、隅廣:17点、アビブ:12点、柳内:9点、藤田井林:6点、佐藤:5点

【山下選手コメント】
前日の試合では自分たちの思うようなバスケットができず、今日こそはと望んだ2日目。

序盤からテンポ良くシュートも決まり、1Qで9点のリードに成功。
2Qは少し苦しい時間が続きましたが、粘り強いディフェンスやリバウンドで5点リードで前半を折り返しました。

後半に入ってからは自分たちのリズムで試合を進めていくことができ、
徐々にリードを広げ今期4勝目をあげることができました。
最後はフリースローを多く外して少しひやりとしましたが...

上位のチームから1勝をもぎ取ることができ、チームとして大きな自信になりました。

900人を超える来場があり、皆さんの声援が非常に大きな力になりました。
本当にありがとうございます。
今週末はアウェーでの試合になりますが、前半戦のリベンジを果たしたいと思います。
引き続き熱い応援をよろしくお願いします。

B3リーグ 2016-17 第10節

2017.01.21 (土) 13:00

試合会場:春日井市総合体育館

対戦相手:大塚商会アルファーズ

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 48点×64点 10点×12点 10点×18点 11点×20点 17点×14点

【得点】
総合得点:48点
隅廣・佐藤:13点、マット:11点、アビブ:7点、藤田・井林:2点、

【隅廣選手コメント】
多くの応援ありがとうございました!春日井での試合はとても楽しかったです♪

1巡目では完敗し、何が何でも勝ちたい気持ちがありました。
ただ、気持ちと身体・頭(意識)のズレがあったのか、
パフォーマンスがチームとして全く出せませんでした。

一見ディフェンスは出来ていたように思えましたが、もっと出来るという実感もあり
オフェンス自体も組み立てが片寄り過ぎた感はありました。

しかし、修正点は明確になっていたので、後半戦は上位陣の全てに1つは勝つことが目標です!
チームとしてもっと出来る手応えは感じていただけに
正直とても残念な結果になってしまいましたが、気持ちを切り替えて明日も頑張りますので、
応援よろしくお願いいたします!

B3リーグ 2016-17 第9節

2017.01.15 (日) 14:00

試合会場:松任総合運動公園

対戦相手:金沢武士団

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 76点×84点 13点×13点 18点×18点 23点×23点 22点×22点

【得点】
総合得点:76点
隅廣:21点、マット:20点、佐藤:14点、柳内:8点、藤田:6点、富田:3点、阪下・井林:2点

【佐藤選手コメント】
自分たちのリズムが掴めず敗れてしまった前日の反省を活かし、
首位のチームになんとしても食らいついてやろうと試合に臨んだ金沢武士団との2戦目。

1Qからハードにディフェンスを仕掛けるとともに、オフェンスでは積極的にシュートを打ち、
前半は12点ビハインドで折り返しました。

後半に入り、前半同様にハードにディフェンスを仕掛け、徐々に相手との点差を縮めることができ
残り4分には逆転に成功しました。
しかし、終盤の勝負どころで相手外国人選手にリバウンドと連続得点を許してしまい8点差での敗戦となりました。

昨日の試合に比べると首位のチームに善戦できたと思いますが、
終盤の勝負どころで勝ちきれないことがチームとしてこれからの課題だと感じました。

個人としては、自分が求められる課題とプレーが見出せた2戦でした。
新人選手としてもっと積極的にプレーをしチームに貢献できるよう努力していきます。

今シーズンも前半戦が終了し、折り返しの後半戦が始まります。
後半戦では前半戦での敗戦を活かし、なんとしてもでも勝ち星を挙げれるよう頑張りますので、
引き続き応援の程宜しくお願いします。

B3リーグ 2016-17 第9節

2017.01.14 (土) 17:00

試合会場:松任総合運動公園

対戦相手:金沢武士団

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 43点×90点 10点×22点 10点×27点 8点×22点 15点×19点

【得点】
総合得点:43点
隅廣:9点、柳内:8点、アビブ・佐藤:5点、井林:4点、持田・マット:3点、富田・若林・立野:2点、

【持田選手コメント】
現在リーグ1位の金沢武士団との対戦。
序盤から相手の激しいディフェンスと精度の高いシュートに苦しめられ、自分たちのやりたいプレーが思うようにできずに
自分たちのミスから相手にファーストブレイクで得点を重ねられ非常に悔しい敗戦となりました。

スタートに出る5名の選手もリザーブで途中から出る選手も自分が何をすべきか考えて
コートに入らなければいけないと改めて痛感させられた試合でした。

次戦はもう一度チャレンジャー精神を思い出し、試合開始から自分たちのプレーができるよう
チーム一丸となって頑張りますので応援宜しくお願い致します。

B3リーグ 2016-17 第8節

2017.01.08 (日) 15:00

試合会場:エスフォルタアリーナ八王子

対戦相手:東京八王子トレインズ

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 60点×75点 14点×19点 7点×21点 17点×16点 22点×19点

【得点】
総合得点:60点
隅廣:18点、若林:17点、井林:9点、マット:6点、アビブ・大八木:3点、藤田・柳内:2点

【大八木選手コメント】
昨日の反省を活かしチーム一丸となって望んだ八王子との第2戦。
序盤ディフェンスが機能し、1Qを19-14となんとか喰らい付く展開となりました。2Qもこの調子でいきたかったのですが、得点のチャンスを活かしきれず、19点ビハインドで前半を折り返す形となりました。

後半、気持ちを切り替え臨みましたが前半での点差を縮める事が出来ず、悔しい2連敗となりました。

この2日間の試合を通して出来ていた事、出来ていなかった事がとても明確になったので、出来ていなかった事を日々の練習から修正して残りの試合に繋げていきたいと思います。

個人的には今シーズン初のスターティングメンバーとして試合に出場し、いつも以上に気合を入れて臨みました。
しかし、最後までコートでプレーする事が出来ず、悔しい思いをしました。勝利に貢献できるように練習にも力を入れたいと思いました。

今週末もアウェー戦になりますが、愛知県から熱い応援のほど宜しくお願いします。
アウェー戦に会場まで応援に来ていただけるととっても心強いので、お時間があれば是非お願いします!
以上、今回は車酔いが激しいやぎちゃんこと大八木がお送りしました。

B3リーグ 2016-17 第8節

2017.01.07 (土) 18:00

試合会場:エスフォルタアリーナ八王子

対戦相手:東京八王子トレインズ

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 56点×89点 9点×26点 8点×25点 17点×25点 22点×13点

【得点】
総合得点:56点
若林:13点、柳内:12点、マット・立野:8点、富田・水越:5点、隅廣・井林:2点、アビブ:1点

【宮澤選手コメント】
新年を迎え勝って勢いに乗りたい八王子との一戦。
出だしから簡単なミスが目立ち大きくリードを奪われてしまいました。
なんとか食い下がろうと迎えた後半、ベンチスタートのメンバーがいい流れを作る場面もありましたが、89-56で試合終了。

試合を通してファンダメンタルの部分でミスが目立ち大きく差をつけらてしまいました。
しかし、交代で出場した選手が流れを作るなどいい部分もあり収穫があったと感じています。課題はしっかりと修正し次に繋げていきたいと思いますので、アウェーでの試合が続きますが熱い応援お願い致します。

このページのトップへ
 
閉じる