年間スケジュールはこちら

2011年度 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 1月 | 2月 | 3月 |

 

B3リーグ 2016-17 第2節

2016.11.20 (日) 14:00

試合会場:大治町スポーツセンター

対戦相手:ライジングゼファーフクオカ

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 66点×85点 13点×13点 9点×26点 23点×24点 21点×22点

【得点】
総合得点:66点
隅廣:14点、アビブ:11点、マット:9点、柳内:8点、佐藤:7点、阪下・水越・藤田:4点、持田:3点、原田・富田:1点

【アビブ選手コメント】
1Qからチームとしてオフェンス・ディフェンスが上手く機能することができました。
しかし、2Qに入りディフェンスのミスコミュニケーションにより、一気に17点差をつけれられてしまい、
後半に入り、ハードディフェンスしましたが点差を縮めることができず敗戦となりました。

個人的には、昨シーズンは怪我で試合に出場できる機会が少なかったが、今シーズンは開幕戦から試合に出ることができとても嬉しいです。
しかし、昨日の試合は簡単なシュート外したり、リバウンドも取ることができなかったところは反省点です。
今日の試合は序盤から集中し、シュート確実に決めるこができたので良かったと思います。
今シーズンは、とにかく全試合に出場を目指し、チームの勝利に貢献できるように頑張りますので応援宜しくお願いします。

B3リーグ 2016-17 第2節

2016.11.19 (土) 14:00

試合会場:大治町スポーツセンター

対戦相手:ライジングゼファーフクオカ

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 58点×90点 17点×25点 14点×19点 13点×24点 14点×22点

【得点】
総合得点:58点
マット:11点、柳内:10点、隅廣:7点、、富田・藤田:6点、水越:5点、阪下:4点、佐藤:3点、持田アビブ・井林:2点

【富田選手コメント】
Bリーグでのホームゲーム初戦。
序盤から相手に高い確立でシュートを決められ、主導権を握られたまま13点ビハインドで前半終了。

後半に入り、3Pなどで追い上げを図るも、要所でターンオーバーが出てしまい
点差を縮めることができず58対90と大差をつけられ敗戦しました。

多くの方が応援に駆けつけて下さり誠にありがとうございました。
試合毎にレベルアップを図り、勝てる集団になれるよう頑張りますので、
引き続きご声援の程、何卒よろしくお願い致します。

B3リーグ 2016-17 第1節

2016.11.13 (日) 14:00

試合会場:越谷市総合体育館

対戦相手:大塚商会アルファーズ

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 47点×80点 9点×20点 11点×16点 10点×23点 17点×21点

【得点】
総合得点:47点
隅廣:13点、マット:11点、柳内:9点、井林:4点、アビブ:3点、水越・佐藤・立野:2点、持田:1点

【柳内選手コメント】
前日のできなかった所を修正し、自分達のバスケをしようと臨んだ第2戦。
チームでやることの認識を合わせ試合に臨んだもののプレーに迷いが生じてしまい、
思い切りの良いプレーができずに前日より点差が開いてしまい2連敗という結果となってしまいました。

オフェンス面では、考えてプレーする余りに迷いながらのプレーになってしまい、
思い切りの良いシュートが打てずに点数が入らない時間帯が続き、47点しか取れませんでした。
でフェンス面でも、オフェンスの悪い流れを断ち切れず、ハードワークをしているが守れないという状況でした。

次回のホーム戦に向けて、オフェンス・ディフェンスの細かいところの認識を合わせて
チーム全員が思い切りの良いプレーをできるように練習から取り組んでいきたいと思います。


今週末のホーム戦、記念すべきBリーグホーム開幕戦となりますので何が何でも勝ちたいです。
「頭はクールに、プレーはハードに」を心掛け試合に臨みたいと思いますので、応援の程宜しくお願い致します。

B3リーグ 2016-17 第1節

2016.11.12 (土) 14:00

試合会場:越谷市総合体育館

対戦相手:大塚商会アルファーズ

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 58点×72点 9点×13点 11点×26点 19点×19点 19点×14点

【得点】
総合得点:58点
柳内:11点、マット:9点、佐藤:7点、隅廣・アビブ・大八木:6点、水越:5点、藤田:4点、阪下・持田:2点

【隅廣選手コメント】
ついにB3リーグレギュラーシーズンが開幕。
序盤はお互いに外のシュートが入らずロースコアな展開となってしまいました。
この場面で、もっと自分(ガード)がボールを触る回数を増やしてドライブしていくべきだったと思います。
その後、外のシュート一辺倒のオフェンスで良い形すら生み出せないまま前半終了。

後半は、ピック&ロールを中心に攻めて前半よりは良い形が増えたもののそれ以外のプレーが繋がらず
結果として、オフェンスのフラストレーションからかディフェンスも中途半端になり、
簡単にやられてしまうケースが多かったように思います。
チームとして、まだまだディフェンスのどこを頑張らないといけないのかが浸透できていないのかもしれません。

全員が納得した形のオフェンスが造り出せるようにコミュニケーションを取り練習を行い
ディフェンスでは、頑張るポイントを共有してとにかく全員でハードワークしていきます。

このページのトップへ
 
閉じる