年間スケジュールはこちら

2011年度 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 1月 | 2月 | 3月 |

 

B3リーグ 2016-17 第7節

2016.12.25 (日) 13:00

試合会場:東京海上日動石神井体育館

対戦相手:東京海上日動ビッグブルー

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
○勝利 79点×73点 22点×15点 8点×23点 23点×20点 26点×15点

【得点】
総合得点:79点
マット:19点、隅廣:17点、井林:15点、富田・藤田:9点、アビブ:8点、柳内:2点

【マット選手コメント】
It is a good feeling to finally start a win streak,especially for the end of the year,
but we must stay focus on getting better everyday, on and off the basketball court.

Sundays game was a bit frustrating at times.

Our defense was poor at certain times,but in the end we came together in the 4th quarter and got the win!

Communication on the court is a sure way create unity.
Defense wins basketball games. KEEP FIGHTING SCORPIONS! GO GO Gosei!

B3リーグ 2016-17 第7節

2016.12.24 (土) 13:00

試合会場:東京海上日動石神井体育館

対戦相手:東京海上日動ビッグブルー

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
○勝利 79点×59点 20点×12点 19点×7点 22点×18点 18点×22点

【得点】
総合得点:79点
隅廣:19点、藤田:16点、アビブ:11点、マット:8点、富田:7点、水越・柳内:5点、井林:4点、佐藤・立野:2点

【水越選手コメント】
チームの戦術を大幅に変更し、何が何でも“勝つ”という気持ちで臨んだ東京海上ビックブルーとの1戦。

序盤、#5マット選手、#1アビブ選手の高さを生かしインサイドを攻めて連続得点しゲームを先行する。
相手の得点源の選手には徹底したマークで簡単にシュートを打たせず、前半を39-19の20点リードで前半を終えることができました。

後半に入り、ビックブルーも対策を取り3ポイントシュートで応戦し始めるが、スコーピオンズも控え選手が各自の役割を全うし相手をリズムに乗せず、終始リードで試合を進め終わってみれば79-59で見事2勝目を掴み取ることができました。

チームとしてもディフェンスの徹底、オフェンスのシステムなど、これまでの試合では出来なかった良い形がこの試合で出来るようになりチームとして良い方向に向かっていることが実感できました。
しかし、ファーストブレイクでの得点、簡単なミスなど残された課題も明確になったゲームでした。

個人としては、今シーズンプレータイムをもらいコートの中で自分のプレーを表現出来るよう必死に頑張っています。
チームの勝利に少しでも貢献出来るよう頑張りますので、今後も豊田合成スコーピオンズの応援を宜しくお願いします。

B3リーグ 2016-17 第6節

2016.12.18 (日) 14:00

試合会場:パークアリーナ小牧

対戦相手:東京サンレーヴス

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 71点×89点 17点×23点 14点×22点 18点×24点 22点×20点

【得点】
総合得点:71点
隅廣:19点、藤田:10点、富田:9点、マット・アビブ:6点、若林:5点、阪下:4点、持田・井林:3点、水越・柳内・佐藤:2点

【原田選手コメント】
前日の試合は入り方が悪く1Qで試合を決められてしまったので、今日は試合の入り方を意識して試合に臨みました。

その結果、前半はテンポ良くシュートを決めることができ均衡した試合となりましたが、徐々に相手のハードディフェンスや外国人選手にインサイドを制圧され、前日に続き敗戦となりました。

外国人選手も含め相手チームは全員がハードディフェンスする事やルーズボールを追う等、見習うべき点が多くあったように感じました。

今シーズンも約1/3の試合が終りましたが、まだ22試合ありますので、今回の敗戦を活かし、次節の年内最終戦を2連勝で終え、2017年に良い形で繋げたいと思いますので、引続きご声援の程よろしくお願いします。

B3リーグ 2016-17 第6節

2016.12.17 (土) 14:00

試合会場:パークアリーナ小牧

対戦相手:東京サンレーヴス

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 39点×63点 9点×17点 11点×18点 15点×15点 4点×13点

【得点】
総合得点:39点
隅廣・藤田・マット:6点、アビブ・柳内:5点、井林:4点、富田:3点、水越・立野:2点

【立野選手コメント】
初勝利からの勢いのまま連勝を目指しチーム一丸となって臨んだ東京サンレーヴス戦。
序盤から相手の激しいディフェンスに対応ができず、ミスが多くなり、なかなか流れを掴むことができない苦しい立ち上がりとなりました。
様々な対策を使うも流れを掴むことができず、終始ゲームを支配され大差での敗戦となってしまいました。

自分たちの実力不足を感じされられる試合でした。個人の力不足もさることながら、チーム力で大きな差をみせつけられてしまいました。
この敗戦をしっかり分析することで自分たちなりに足りていない部分を理解し、
更なるステップアップをチーム全員で行っていき、チーム一丸となり勝利に向かっていきます。

最後に、試合会場へ多くの方々に足を運んで頂き誠にありがとうございました。
これから今以上に練習に励み、皆様の熱い応援に恥じない感動を届けれらる試合をしていきますので
今後とも応援宜しくお願い致します。

B3リーグ 2016-17 第5節

2016.12.11 (日) 00:00

試合会場:豊田合成健康管理センター

対戦相手:埼玉ブロンコス

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
○勝利 79点×75点 12点×16点 20点×29点 26点×15点 21点×15点

【得点】
総合得点:79点
隅廣:27点、アビブ・藤田:14点、マット:13点、佐藤:3点、富田:4点、持田・井林:2点

【若林選手コメント】
延長戦の末におしくも敗れてしまった前日の反省を活かし、
何としてでも勝利を掴み取りたいとチーム一丸となって臨んだ埼玉ブロンコスとの第2戦。

前半戦は第1戦とは打って変わり、相手のシュートが良く決まり序盤からリードされる苦しい展開となりました。
しかし、苦しい時間帯もチームディフェンスで我慢し、#17隅廣選手を中心に攻め続けることで
次第に流れを引き寄せ始め、徐々に点差を縮めることに成功しました。
更に、そこからディフェンス・リバウンドの集中力を切らすことなく継続できたことにより、
試合終盤に同点そして、逆転に成功し勝利を手にすることができました。

なかなか結果が出ず、苦しいシーズンが続いていた中で、
今回のようなタフな試合を勝ち切れたことはチームとして自信に繋がったと思います。
しかし、相手のミスに助けられた場面も多く、まだまだ実力が付いてきているとは言い難い状況です。
上位チームから白星を上げるためにも、これから更に気を引き締めて良い準備をしていきたいと思います。

最後に、会場一体となって送ってくださる皆様の大声援がとても励みになりました。
本当にありがとうございました。
今週も年内最後のホーム戦が行われますので、是非会場に足を運んで頂きスコーピオンズの試合を観に来てください。
必ず「スコーピオンズを応援していて良かった」と思って頂けるような試合を披露致しますので、今後とも応援宜しくお願い致します。

B3リーグ 2016-17 第5節

2016.12.10 (土) 14:00

試合会場:豊田合成健康管理センター

対戦相手:埼玉ブロンコス

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 85点×88点 23点×16点 15点×19点 23点×21点 16点×21点

【得点】
総合得点:85点
隅廣:31点、マット:11点、井林:10点、佐藤:8点、藤田:7点、アビブ:6点、持田:5点、柳内:4点、富田:3点

【井林選手コメント】
埼玉ブロンコスとの初戦。
1Qから各自するべきことの徹底ができ、#5マット選手、#1アビブ選手の高さを生かしたバスケをすることが出来ました。
4Qに入り、埼玉ブロンコスの外国人選手からの猛攻を止めることが出来ずに延長の末、惜敗する形になりました。

個人としては、この7試合で最も試合に出場することができました。
得意のミドルシュートを練習どおりに打つことができ、この7試合で一番良いパフォーマンスが出来たと思っています。
そして、今日のパフォーマンスが最低限と出来るようにしチームの勝利に少しでも貢献できるように頑張りたいです。

個人の目標としては、自分にボールが渡ればシュートが入る!と言われるような選手を目指して
これからも仕事とバスケの両立を目指し、頑張って行きたいと思います。

最後になりましたが、多くの方が応援に駆けつけて下さり誠にありがとうございました。
これからも勝利を目指して頑張りますので、引き続きご声援の程よろしくお願い致します。

B3リーグ 2016-17 第4節

2016.12.04 (日) 16:00

試合会場:千種スポーツセンター

対戦相手:アイシンAWアレイオンズ安城

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 70点×76点 21点×19点 14点×18点 16点×11点 19点×28点

【得点】
総合得点:70点
隅廣:19点、マット:17点、柳内:12点、アビブ:9点、藤田:5点、阪下・水越・井林・佐藤:2点

【藤田選手コメント】
昨日の敗戦から気持ちを切り替え、悲願の初勝利を目指し挑んだ試合でした。
出だしから得点の取り合いとなり、エキサイティングなゲーム展開となりました。
4Qに入り一時逆転しリードする時間帯もありましたが、最終的には逆転され負けという結果となりました。

個人的には、昨日のゲームでの課題であったDFを意識して試合に臨みましたが、
マークマンに好き放題シュートを打たせてしまいペースを掴ませてしまいました。
この1試合を通して課題であったDFに関しては、クリアする事ができず非常に悔しかったです。

チーム全体を通してみてもまだまだ課題は山積みでやらなければいけない事が沢山ありますが、
1つ1つクリアして日々成長していきたいと思います。
また今回はAWAYでしたが、沢山の方に会場に足を運び応援していただいき非常に大きな励みとなりました。
本当にありがとうございました。

開幕してから6連敗と非常に厳しい状況ですが、1人1人が下を向くこと無く
前だけを見続けて初勝利を目指し頑張っていきます。
また、12/10(土) 12/11(日)は健康管理センターでのホームゲームとなりますので、
是非会場に足を運んでいただき一緒に戦っていきましょう。
宜しくお願いします

B3リーグ 2016-17 第4節

2016.12.03 (土) 16:00

試合会場:千種スポーツセンター

対戦相手:アイシンAWアレイオンズ安城

試合結果 勝敗 総合得点 第1ピリオド 第2ピリオド 第3ピリオド 第4ピリオド
×敗戦 62点×73点 13点×12点 13点×26点 18点×11点 18点×24点

【得点】
総合得点:62点
マット:21点、柳内:13点、隅廣:11点、藤田:6点、井林:4点、持田・水越・佐藤:2点、アビブ:1点

【阪下選手コメント】
初勝利を目指してチーム一丸となって臨んだ一戦でしたが、
序盤から相手に高確率でシュートを決められ主導権を握られる厳しい展開となりました。
ミスから一気に点差を広げられ、前半は12点ビハインドで折り返しました。

後半はハードディフェンスから相手のミスを誘い一時同点まで追い上げましたが、
要所でシュートが決められず悔しい敗戦となりました。

個人的にはハードディフェンスができずに相手に簡単にボールを持たれてしまったので
次は相手が嫌がるような激しいディフェンスを徹底したいと思います。
まだ勝ち星がなく厳しい状況ですが、最後まで諦めず全力を出し切り精一杯頑張りますので
これからも熱い声援をよろしくお願い致します。

このページのトップへ
 
閉じる