TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

「熱電発電」技術に強みを持つ「Eサーモジェンテック社」に出資

2021年09月22日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:小山享)は、熱を電力に変換する「熱電発電」の独自技術を持つスタートアップ企業、株式会社Eサーモジェンテック(本社:京都市、代表取締役:南部修太郎)に2021年8月に出資しました。

当社は2050年までのカーボンニュートラルの実現に向け、最新の省エネ設備などへの切り替えに加え、再生可能エネルギーの利用拡大を進めており、その一環として太陽光や地熱などを用いた自前発電の導入を推進しています。

今回の出資により、Eサーモジェンテック社と連携することで、当社の主要製品であるゴム・樹脂の成形・加工時に排出する熱エネルギーの有効利用に向け、発電システムの開発を進めていきます。

Eサーモジェンテック社の概要

社名 株式会社Eサーモジェンテック
所在地 京都市南区東九条
下殿田町13
九条CIDビル102
代表者 代表取締役 南部修太郎
設立 2013年2月
資本金 3億2,672万円
(2021年8月末時点)

同社の独自技術

薄型・柔軟な熱電発電モジュール「フレキーナ®

配管や設備などの輪郭に沿って
装着可能であるため、
熱を効率良く電力に変換できる。