TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

~新入社員に社会貢献教育を実施~
新入社員と障がいのある方との「ふれあい交流会」を開催

2015年04月15日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:荒島 正)は、新入社員教育の一環として、社会貢献意識の醸成をねらいに、4月14日(火)、障がいのある方との「ふれあい交流会」を当社研修施設サンコートイースト・健康管理センター体育館(稲沢市)で開催しました。(2010年度より継続して開催)

交流会では、以下のイベントを行い、障がいのある方とのふれあいを通じ、障がいを正しく理解し、そのサポートのあり方を学びました。

(1)「ものづくり教室」
新入社員と障がいのある方がマンツーマンになって、当社製エアバッグの素材を使ったエコバッグの製作や紙コップ・紙皿・ストローを使った工作教室

(2)「スポーツ交流」
トップリーグに所属する当社男子バレーボール部「トレフェルサ」や男子ハンドボール部「ブルーファルコン」の選手とともに、ボールを使ったゲームなどスポーツを体験

<参加者>

区分参加者参加者数
障がい者授産施設 「よつ葉の会(名古屋市)」
「いぼりの里(稲沢市)」
約141名
(内、施設職員 48名)
新入社員 豊田合成、グループ会社 約95名
スタッフ 一宮少年少女発明クラブ指導員、
バレーボール・ハンドボール部員等
約60名
合計 約290名

 

 <活動風景>

 ものづくり教室の様子  スポーツ交流の様子
ものづくり教室の様子 スポーツ交流の様子

以 上