TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

宮城県で初の「セーリング指導会」を実施

2015年06月29日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑直樹)は、東日本大震災復興支援活動の一環として、当社の東北地域生産子会社の豊田合成東日本株式会社(本社:宮城県栗原市、社長:中田 晃)が所在する宮城県内のジュニア・一般選手を対象に、宮城県宮城郡七ヶ浜町でセーリング指導会を行いました。

指導会は、国内トップレベルの選手による技術指導を通じ、津波被害により施設や道具を失いながらも競技に取り組む選手の「笑顔」「元気」を取り戻してもらいたいとの想いから企画・実施しました。

以下に概要をお知らせします。

 

〔指導会の概要〕

1. 日時
  6月27日(土) 12:00~17:00、28日(日) 9:00~17:00

2. 場所
  七ヶ浜花渕小浜港 (住所:宮城県宮城郡七ヶ浜町花渕浜古舘30)

3. 参加者
  ・宮城県内で活動するジュニア・高校・一般選手                :22名
   (松島名取ジュニアヨットクラブ、宮城県仙台第二高等学校ヨット部 他)
  ・指導会サポートスタッフ                           : 4名
  ・当社ヨット部員〔永井久規(総務部)、山田弘樹(IT推進部)〕         : 2名 
                                           合計28名

4. 内容
  ・基礎練習(操船練習、スタート練習など)
  ・模擬レース

5. 当日の様子

操船指導をする永井選手 参加者との集合写真
操船指導をする永井選手(左) 集合写真

 

以 上