TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

インド南部生産子会社の社名を変更

2015年09月16日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑 直樹)は、Kirloskar Systems Ltd. (本社:インド カルナタカ州 バンガロール、以下 KSL)および豊田通商株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:加留部 淳)と合弁の生産子会社TG Kirloskar Automotive Pvt. Ltd.のKSL持分株式(26%)を取得し、8月に当該子会社の社名をToyoda Gosei South India Pvt. Ltd.(以下、TGSIN)に変更しました。

TGSINは、ハンドルやエアバッグなどのセーフティシステム製品やインストルメントパネル構成部品などの内外装部品を生産し、現地のカーメーカーに提供しています。

豊田合成は、今後も成長が期待されるインド市場で積極的に事業を展開し、世界のお客様に選ばれるグローバルサプライヤーを目指します。

<TGSINの概要>

1. 会社名 Toyoda Gosei South India Pvt. Ltd. (略称:TGSIN)
〔旧社名〕TG Kirloskar Automotive Pvt. Ltd.
2. 所在地 インド カルナタカ州 バンガロール
3. 代表者(社長) Bijay Krishna Shrestha
4. 設立年月 1998年 9月
5. 社名変更年月 2015年 8月
6. 資本金 850百万ルピー
7. 出資比率 当社 95%、豊田通商株式会社 5%
8. 従業員数 327名(2015年4月時点)
9. 生産品目 セーフティシステム製品 (ハンドル、運転席エアバッグ 等)
内外装部品 (インストルメントパネル構成部品 等)
10. 売上高 2014年度:約30億ルピー (約57億円) 

 

TGSINの外観 インドにおける豊田合成グループ3拠点の所在地
TGSINの外観 インドにおける豊田合成グループ3拠点の所在地

以 上