TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

~明るく安全な街づくりに貢献~
静岡県周智郡森町にLED防犯灯を寄贈

2015年10月08日

 豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑 直樹)は、社会貢献活動の一環として、静岡県周智郡森町にLED防犯灯(77灯)を寄贈しました。

 当社森町工場のある周智郡森町の明るく安全な街づくりに貢献するために、当社製「高効率LED光源」を用いたLED防犯灯を寄贈し、今後、森町立森小学校と静岡県立遠江総合高等学校の通学路などに設置されます。

 10月7日(水)、町民生活センターで実施した寄贈式で、当社社長の宮﨑は「当社のLEDが地域の明るく安全な街づくりに役立つことを祈念します」と述べました。

 なお、これまでにも当社拠点のある愛知県、佐賀県や東日本大震災の被災地である宮城県、岩手県にLED防犯灯を寄贈しており、静岡県への寄贈は今回が初めてとなります。また寄贈したLED防犯灯は、累計で537灯になりました。

 以下に概要をお知らせします。

[寄贈式の概要]
 1.日時      10月7日(水) 16:30~
 2.場所      町民生活センター (静岡県周智郡森町森2101-2)
 3.寄贈品    LED防犯灯 77灯
 4.主な出席者  ・森町 村松 藤雄 町長
         ・豊田合成 取締役社長 宮﨑 直樹
 5.内容     ・目録贈呈
         ・お礼の言葉 等

 目録授与の様子
(左から宮﨑社長、村松町長)

地域の皆様との集合写真