TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

防犯少年団と「地域防犯パトロール」を実施

2015年12月10日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑 直樹)は、愛知県警察本部が設立した防犯少年団*(通称:KONOHAキッズ)とともに本社、春日工場周辺の地域防犯パトロールを実施しました。

豊田合成グループは、地域の安全で住みよい街づくりに貢献するために、愛知県および静岡県内の7事業所周辺地域において、従業員ボランティアが徒歩や青色パトロール車で実施する「地域防犯パトロール」を2011年から行っています。

今回は、愛知県警察本部 西枇杷島警察署からの要請に基づき、清須市立春日小学校5年生10名で構成される「防犯少年団」とともに、清須市内の犯罪(空き巣、車上狙い等)多発地域を重点に徒歩でパトロールしました。

*防犯少年団:「子どもの安全リーダー」を育成するため、防犯知識の習得と危険から身を守る能力の向上を図るとともに子ども同士による安全知識の普及を目的として設立されたもの。
愛知県内の各警察署(44署)にモデル校1校を指定し、5年生を中心とした概ね10名で構成される 。

以下にその概要をお知らせします。

 

1.日時
 12月9日(水) 17時30分~ 

2.参加者
 防犯少年団:清須市立春日小学校 5年生 9名
 当社   :従業員ボランティア 4名     他

3.重点パトロール地域
 清須市内の犯罪(空き巣、車上狙い)多発地域

防犯少年団との地域防犯パトロールの様子防犯少年団との地域防犯パトロールの様子

 

以上