TOYODA GOSEI

お問い合わせ

2019 70 anniversary

ニュース / お知らせ

「環境講演会」を開催

2019年03月20日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑 直樹)は3月19日、従業員の環境意識の向上に向けた講演会を開催し、役員や管理職など約220名が参加しました。

講演会では、世界の水資源の持続可能性に関する研究の第一人者である沖 大幹氏(東京大学総長特別参与)を講師に招き、世界的な水不足の実情や、企業が水資源の保全などに取り組む必要性についてSDGsの目標と絡めて紹介いただきました。

社長の宮﨑は、従業員に向けて「みどりあふれる豊かな地球を未来の子供たちに残すために、社内の環境資源の無駄を排除する『もったいない活動』を継続し、気候変動への対応に加え、水のリスクへの対応に取り組んで行きましょう」と呼びかけました。

※すべての人が平和と豊かさを享受できるようにするために、国際社会(全ての国連加盟国)が2030年までに達成を目指す17のゴール・169のターゲット。


 
環境講演会の概要

1. 日 時 3月19日(火) 13:30~16:00
2. 場 所 サンコートイースト(愛知県稲沢市)
3. 参加者 役員、各部門代表者、国内関係会社代表者 など 計 約220名
4. 内 容

・社長挨拶
・豊田合成の環境保全に関する取り組み状況の報告
・講  演  [テーマ]「水リスクと企業とSDGs」
       [講 師] 東京大学 総長特別参与 沖 大幹氏

 

講演する沖氏 講演に耳を傾ける参加者

 以上