TOYODA GOSEI

お問い合わせ

2019 70 anniversary

ニュース / お知らせ

~夢をつなぐプロジェクト~
ウルフドッグス名古屋の選手が小学校で児童と交流

2019年10月03日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑 直樹)のグループ会社であるTG SPORTS株式会社(本社:愛知県稲沢市、社長:横井 俊広)が運営する男子バレーボールチーム「ウルフドッグス名古屋」の近 裕崇(こん ひろたか)選手(選手会長)が9月26日、清須市立春日小学校を訪問し、6年生の58名の児童と交流しました。

「夢をつなぐプロジェクト」と題したこの活動では、国内トップリーグで活躍する選手が、地元である清須市や稲沢市の小学校を訪問し、講義や実技を通じ「夢をもつ大切さ」や「仲間を大切にすること」などを子どもたちに伝えます。また、チームマスコットのウルドくんも挨拶運動などの学校イベントに参加して活動を盛り上げます。

今後もウルフドッグス名古屋は、「ボールを繋ぐ競技」であるバレーボールを通じた社会貢献活動で、“人と人・人と地域・地域と世界”を繋げ、わくわく・楽しい・喜び(感動・幸せ)をお届けするチームをめざします。

自身の体験をもとに夢について語る近選手

自身の体験をもとに夢について語る近選手

授業後、児童にハイタッチで見送られる様子

授業後、児童にハイタッチで見送られる様子