TOYODA GOSEI

お問い合わせ

2019 70 anniversary

ニュース / お知らせ

17カ国で一斉社会貢献活動を実施

2019年11月01日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑直樹)と国内外のグループ会社の役員・従業員と家族約7,000名は、このたび17カ国64カ所で社会貢献活動を行いました。

この活動は2012年から実施しており、国内外のグループ会社が各地域のニーズに応じ、一斉に事業所周辺の清掃や地域への物品寄贈などを行う社会貢献活動です。

今後も豊田合成グループは、各地域に根ざした社会貢献活動を積極的に行っていきます。

 

【主な活動内容】

地域実施事項参加者数
国内

①フードドライブ
(家庭の余剰食品をフードバンク団体を通じ生活
困窮者へ寄贈)

②事業所周辺・地域の清掃

③募金・収集
(社会福祉協議会やユニセフ・ジョイセフへ寄贈)

豊田合成(株)(21カ所):約2,300名

グループ会社(9カ所):約700名

海外

①事業所周辺の清掃

②老人ホーム・障害者施設・小学校への物品寄贈

③植樹

グループ会社 :約4,000名

米州(13カ所)
中国・台湾(9カ所)
アジア(7カ所)
欧州・アフリカ(5カ所)

合計 約7,000名(64カ所)

 

工場周辺のゴミ拾いの様子 (稲沢工場)

地元にココナッツの苗木を寄贈 (TGSIN)