TOYODA GOSEI

お問い合わせ

2019 70 anniversary

ニュース / お知らせ

中国の華中におけるウェザストリップの生産体制を強化

2019年11月15日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑直樹)は、世界最大市場の中国における自動車部品事業の拡大に向け、湖北省の関連会社である「湖北豊田合成正奥橡塑密封科技有限公司」(TG正奥)でのウェザストリップ(車のドアや窓枠のゴム部品)の生産体制を強化します。

TG正奥は、当社グループが2018年12月に、独立系サプライヤーである湖北ロック社に出資し、関連会社となりました。同社は東風汽車集団有限公司※1や東風本田汽車有限公司、神龍汽車有限公司※2などへウェザストリップを提供してきた実績があり、今回の生産体制強化により、当社グループの中国内陸部における事業拡大のための中核拠点を目指します。

今後、TG正奥では2021年5月までに工場建屋を拡張して生産設備を増設することで、ウェザストリップの生産能力を2018年度の約2倍に増やします。

※1 中国の三大国有自動車メーカーの1社

※2 東風汽車集団とグループPSAの合弁会社

TG正奥の概要

1. 社名 湖北豊田合成正奥橡塑密封科技有限公司
2. 所在地 中華人民共和国 湖北省 十堰市
3. 設立 1995年4月(2018年12月に子会社化)
4. 資本金 4,600万元
5. 株主 豊田合成(中国)投資有限公司 60%
湖北正奥汽車附件集団有限公司 40%
6. 生産品目 ウェザストリップ
(オープニングウェザストリップ、
ドアウェザストリップ、ガラスラン 等)
7. 建屋面積 (現 在)17,400m2
(拡張後)31,600m2
8. 従業員数 (2019年9月)227名
(2022年12月末)約500名(予定)

中国でのウェザストリップの生産体制

中国でのウェザストリップの生産体制