TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

岐阜県での里山づくり活動を拡大

2020年06月29日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:小山享)は、環境保全活動の一環として岐阜県美濃加茂市で行っている里山づくり「豊田合成 樹守の里」の活動を拡大します。

当社では長期環境目標(TG2050環境チャレンジ)の柱の一つに「環境保全・自然共生」を掲げ、ビオトープの設置や河川・干潟の保全などに取り組んでいます。昨年4月からは岐阜県・美濃加茂市と協働による間伐や下刈りなどを通じた里山づくりを行っており、地域の方々からも好評をいただいています。今回、この「豊田合成 樹守の里」を従来の約2倍に拡張し、グループ会社などにも活動の輪を広げることで、さらなる環境意識の向上を図っていきます。

今後も当社は生態系の保全に取り組み、自然と共生する社会の実現に貢献していきます。

豊田合成 樹守の里(岐阜県美濃加茂市山之上町)

豊田合成 樹守の里

豊田合成 樹守の里での主な活動

森林整備(間伐、下刈りなど)

森林整備(間伐、下刈りなど)

木工工作教室

木工工作教室