TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

カラフルタウン岐阜のSDGsイベントにエアバッグの端材を用いたエコバッグを提供

2020年12月09日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:小山享)は、当社の主力製品であるエアバッグの生地の端材で製作したエコバッグを、12月12日、13日に岐阜市のショッピングモール「カラフルタウン岐阜」で行われるSDGsプロモーションイベント「エアバッグのエコバッグ ワークショップ」に提供します。

当社は、事業活動を通じて社会課題の解決に貢献するとともに持続的な成長を目指すSDGs経営に取り組んでいます。その一環で、生産活動で生じる廃棄物の低減に取り組んでおり、これまでリサイクルが難しかったエアバッグの生地やハンドルなどに用いる本革の端材を加工し、オリジナルブランド「Re-S(リーズ)」として商品化しています。

今回、同施設を運営する株式会社トヨタオートモールクリエイトにエコバッグを1,000枚販売しました。また、ワークショップの会場ではエコバッグに加え、本革の端材で製作したペンケースなど、Re-S商品の一部を展示します。

今後も当社は、持続可能な社会の実現に向けたSDGsへの取り組みを推進しています。

※トヨタ自動車の100%出資会社で、ショッピングセンターの管理・運営などを行う不動産会社。

ワークショップの概要

1.日時: 2020年12月12日(土)、13日(日)10:00~16:00
2.会場: カラフルタウン岐阜1F グルメタウンコート(岐阜市柳津町丸野3丁目3-6)
3.内容: エコバッグへのお絵かき、当社のSDGsへの取り組み紹介 等
カラフルタウン岐阜に提供したエコバッグ

カラフルタウン岐阜に提供したエコバッグ

Re-Sのロゴ

Re-Sのロゴ