TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

~TG One Indiaを目指して~
インドの生産子会社を合併

2021年01月27日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:小山享)は、2025事業計画(中期経営計画)で重点市場と位置付けているインドでの経営の効率化に向けて、子会社である豊田合成ミンダインディア株式会社(TGMIN)が持分法適用会社であるミンダTGラバー株式会社を吸収合併することを決定しました。

当社は近年、デリー近郊への技術・営業拠点(グルガオン事務所)の開設やグジャラート州への新工場の稼働など、事業体制の強化を行うとともに、昨年は南部の生産子会社(豊田合成サウスインディア)をTGMINの子会社とするなど、インド全体での効率的な経営を目指し、組織の再編も進めてきました。今回の合併により、TGMINへの経営の一元化が完了しました。

今後も、合弁パートナーであるミンダ社と連携してインド事業を一体運営することで、成長市場である同国での事業拡大を進めていきます。

合併する2社の概要

表は左右にスクロールできます

1.社名 豊田合成ミンダインディア(株)[存続会社] ミンダTGラバー(株)
2.所在地 インド国 ラジャスタン州 ニムラナ インド国 ハリヤナ州 バワル
3.設立 2008年4月 2014年11月
4.株主 豊田合成 50.1%
Uno Minda Group 49.9%
Uno Minda Group 51%
豊田合成 49%
5.生産品目 セーフティシステム製品、
ウェザストリップ製品、機能部品
機能部品
インドにおける事業体制

インドにおける事業体制

❶豊田合成ミンダインディア(株)本社[ニムラナ工場]
[セーフティシステム製品/ウェザストリップ製品/機能部品]

❷豊田合成ミンダインディア(株)グルガオン事務所
[営業/技術]

❸豊田合成ミンダインディア(株)バワル工場
[セーフティシステム製品/ウェザストリップ製品]

❹豊田合成ミンダインディア(株)グジャラート工場
[セーフティシステム製品/ウェザストリップ製品]

❺ミンダTGラバー(株)
⇒【合併後】豊田合成ミンダインディア(株)バワル第2工場
[機能部品]

❻豊田合成サウスインディア(株)
[内外装部品/セーフティシステム製品/機能部品]
※所在地:バンガロール、TGMINが株式の95%を保有