TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

エアバッグの端材を用いた商品を保険テラスmozoワンダーシティ店に販売

2021年02月19日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:小山享)は、主力製品であるエアバッグの生地の端材で製作したトートバッグやポーチを、株式会社ETERNALが運営する来店型保険ショップ「保険テラスmozoワンダーシティ店」(名古屋市西区)に販売しました。これらの商品は、同店のキャンペーン特典として2月1日から配布されています。

当社はSDGs経営の取り組みとして、材料調達から廃棄までの一連の生産活動における環境負荷の低減に注力しており、廃棄物のさらなる低減に向けて、エアバッグの生地やハンドルに用いる本革の端材などを加工して商品化し、オリジナルブランド「Re-S(リーズ)」として販売しています。今回、当社の取り組みに賛同いただいたETERNAL社とのコラボレーション企画として、キャンペーンでの活用のほか、店内で商品展示も行っています。

今後も当社は、持続可能な社会の実現に向けたSDGsへの取り組みを推進していきます。

※ 生命保険、損害保険などを取り扱う東海東京フィナンシャルグループの総合保険代理店。

Re-s
Re-s
TOYODAGOSEI×保険テラス

ETERNAL社に販売したトートバッグ(左)とポーチ(右)