TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

「テレワーク講演会」を開催

2021年03月26日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:小山享)は3月25日、多様な働き方の推進と業務の効率化をねらいに「テレワーク講演会」を開催し、役員や管理職など約130名が参加しました。

当社は、主に育児や介護などを行う従業員を対象に実施していた在宅勤務制度を、2021年1月から事技職の全従業員に対象を拡大し、「テレワーク制度」として新たに導入しました。工場や技術センターにサテライトスペースを設置し、職場や自宅からの出張と組み合わせて活用できるようにしたほか、一日の中でテレワークと職場勤務を併用できるようにするなど取得条件を緩和することで、一人ひとりが柔軟に働くことができる職場の実現に向けた環境を整えています。

今回の講演会は、総務省テレワークマネージャーとして制度の推進に尽力されている家田佳代子氏(合同会社ジョインCEO)を講師に招き、テレワークを推進することによる企業のメリットやマネジメント上の課題などを、他社事例を交えて紹介いただきました。

今後も、従業員一人ひとりが最大限に能力を発揮し、付加価値の高い仕事に注力できる環境づくりを推進していきます。

※情報通信技術を活用し、時間や場所の制約を受けずに業務に合わせて柔軟に働く形態

講演会の概要

1. 開催日: 2021年3月25日(木)11:00~12:00
2. 参加者: 約130名(役員、管理職、グループ会社の社長・人事担当)
3. 内容: 家田佳代子氏によるご講演、当社のテレワーク導入の振り返り
講演する家田氏

講演する家田氏

当社事業所のサテライトスペース(写真は北島技術センター)

当社事業所のサテライトスペース
(写真は北島技術センター)