TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

医療機器開発のベンチャー企業「ジーニアルライト社」に出資

2021年03月30日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:小山享)は、ヘルスケア分野での製品開発を推進するため、医療機関向けに検査機器などの開発を手掛けるジーニアルライト株式会社(本社:浜松市、社長:下北良)に出資しました※1

ジーニアルライト社は高感度な光学計測技術に強みを持つベンチャー企業で、人の脈拍や血液中の成分といった生体情報を高い精度で計測できる小型の検査機器を医療機器メーカーと共同開発※2し、国内外で販売しています。

当社は中期経営計画(2025事業計画)で「イノベーションへの挑戦」を活動の柱に掲げ、ゴム・樹脂・LED技術を活かした新領域での事業開拓に取り組んでおり、特に社会的なニーズが高まっているヘルスケア分野などで製品展開を目指しています。その一環で、現在、ウイルスや細菌を除菌する「深紫外LED」や、柔らかいセンサとしての活用が期待できる「e-Rubber」などの開発を推進しています。これらの技術を用いて製品化を加速させ、人々が健康で安心できる社会の実現に貢献するため、医療・ヘルスケア事業のノウハウを持つジーニアルライト社とのコラボレーションを進めていきます。

※1 出資時期は2021年3月。

※2 これまでに患者の血尿や透析中のヘモグロビン濃度などを計測する機器を製品化。

ジーニアルライト社の概要

社名 ジーニアルライト株式会社
所在地 静岡県浜松市中区常盤町145-1 大樹生命浜松ビル8F
代表者 代表取締役社長 下北良
設立 2006年11月
資本金 2億2,300万円(2021年2月末現在)