TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

エアバッグなどの端材を用いた商品をmozoワンダーシティで販売

2021年04月15日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:小山享)は、エアバッグなどの生産時に発生する廃棄物(端材)を加工し、製作したエコバッグやペンケースなどを、4月20日から4月26日まで名古屋市のショッピングモール「mozoワンダーシティ」で販売します。

当社はSDGs経営の取り組みとして、材料調達から廃棄までの一連の生産活動における環境負荷の低減に注力しており、廃棄物のさらなる低減に向けて、これまでリサイクルの難しかったエアバッグの生地やハンドルなどに用いる本革の端材を加工し、オリジナルブランド「Re-S(リーズ)」として商品化しています。今回、「Re-S」のエコバッグやペンケースなどを、mozoワンダーシティのイベントスペースの特設店舗で販売します。

尚、今回の出店は、当社が昨年11月に出資した株式会社カウンターワークス(本社:東京都目黒区、CEO:三瓶直樹)が提供している商業スペースのマッチングサービスを活用し、実現しました。

今後も当社は、持続的な社会の実現に向けたSDGsの取り組みを推進していきます。

※ 小売・商業施設のDX支援などを手掛けるスタートアップ企業。RaaS(Retail as a Service)を活用した出店者募集や紹介なども行う。

Re-s
Re-s

概要

1. 日時: 2021年4月20日(火)~26日(月)10:00~20:00(26日のみ18:00終了)
2. 場所: mozoワンダーシティ1F イベントスペース(名古屋市西区二方町40番)
3. 販売品: Re-S商品(エコバッグ、ペン立て、ペンケース)、UVC空間除菌装置、
当社バレーボール・ハンドボールチームのグッズ 等
mozoワンダーシティで販売するRe-S商品

mozoワンダーシティで販売するRe-S商品