TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

豊田合成と芦森工業、資本業務提携を締結

2021年05月14日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:小山享)は、芦森工業株式会社(本社:大阪府摂津市、社長:鷲根成行)との間で、セーフティシステム事業に関する資本業務提携を行います。

自動車産業は、CASEやMaaSと呼ばれる新領域での技術革新の進展など、大きな環境変化の中にあります。自動車部品も環境変化への対応に加え、クリーンで安全な製品の提供を通じて豊かな社会づくりに貢献することが求められています。こうした状況に対応するため、当社と芦森工業は、相互の事業資産とノウハウを活用し、開発力および製品競争力を強化させることにより、自動車の安全性能の向上に貢献していきます。

1.資本業務提携の内容

(1)業務提携の内容

当社と芦森工業は、セーフティシステム事業において、相互の事業資産とノウハウを活用して、技術開発や生産、購買などの分野で協業体制を構築し、シナジー効果により競争力向上を目指します。

  • ①自動車安全部品のシステムおよびコンポーネントの技術・開発領域における協業
  • ②両社の製造拠点の相互活用やモノづくりのノウハウの共有による生産体制および品質管理体制の強化
  • ③購買などの分野での協業体制の構築によるサプライチェーンの最適化 など

(2)資本提携の内容

豊田合成は、日本毛織株式会社が保有する芦森工業の普通株式の一部である834,100株(自己株式控除後の発行済み普通株式の13.89%)をToSTNeT-1での立会外取引により2021年5月14日終値で取得する予定です。

2.芦森工業の概要

名称 芦森工業株式会社
所在地 大阪府摂津市千里丘7丁目11番61号
代表者 取締役社長 鷲根成行
事業内容 消防用ホース、自動車安全部品、機能製品等の製造・販売
資本金 83億8,800万円(2021年3月末現在)
設立年月日 1935年12月27日