TOYODA GOSEI

お問い合わせ

ニュース / お知らせ

豊田合成、「バーチャル環境展示会」を開催

2021年05月31日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:小山享)は、環境保全に関する課題や目標などを社内で共有する「バーチャル環境展示会」を5月31日から開始しました。

当社は、事業活動でのCO2排出量をゼロにするカーボンニュートラルの達成を2050年までに目指しています。今年4月には2030年までにCO2排出量を50%削減(2015年度比)する中期目標を公表するなど、全社をあげて環境活動を推進しており、その一環として、従業員一人一人が環境問題を自分事ととらえ行動できる風土づくりを進めています。

環境展示会は、例年、社内の会議室にパネルなどを展示する形で行ってきましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大を防止しつつ、より多くの従業員がいつでも利用できるよう、オンライン(イントラネット)を活用して開催しています。世界の環境動向、当社の環境方針と活動、社内外の好事例などを掲載しており、要点を簡潔に理解できる入門編と、詳細を盛り込んだ上級編の2つのコースをそれぞれ用意し、ナレーション付きの動画などであたかも実際に説明しているかのようにわかりやすく紹介しています。

当社は今後もグループを挙げて環境保全活動を推進していきます。

 

概要

・開催期間 :2021年5月31日(月)~6月30日(水)

・主な内容 :➀世界の環境動向(地球温暖化、資源の浪費、生態系の危機 等の課題と対策)

       ➁当社の環境方針(2050環境チャレンジ、Targets 50&50、第7次環境取り組みプラン)

       ➂当社の重点活動(もったいない活動、省エネ活動、環境意識調査など)

       ➃社内外の好事例(工場でのCO2排出量・廃棄物量・水使用量の低減)

 

「バーチャル環境展示会」のメニュー画面

「バーチャル環境展示会」のメニュー画面