About

Top Message

日々挑戦し続けることで「明日は味方」になる。
世界に大きな影響を与える成果につながる。

豊田合成株式会社取締役社長 宮崎 直樹

新しいサムシングを創造するために、
挑戦する意欲を。

ダイナミックかつスピーディに進展する世界の市場環境に対応しながら競合に打ち勝つには、過去を常に塗り替え、新しいサムシングを創造する必要があります。豊田合成はこれまで、世界が熱い視線を注ぐ先進技術や製品を生み出してきました。その原動力となったのは、チャレンジ精神です。

世の中にない技術や製品を開発するプロセスは、決して平坦な道のりではありません。時には大きな障壁が立ちはだかり、かつてない苦労を味わうこともあるでしょう。そんな時に自分を奮い立たせてくれるのがチャレンジ精神なのです。あきらめず、前に進み続け新しい価値を生み出すことで人は成長し、会社は発展し続けます。だからこそ豊田合成は、今までもこれからも、飽くなき挑戦に意欲的な人材に大きな期待を寄せているのです。

チームで、海外で仕事をする中で、大きく成長できる。

豊田合成で仕事をするうえで、チームの存在は重要です。社員一人ひとりの努力が非常に大切なのは言うまでもなく、何事にも興味を示し、知識に磨きをかけることは必要不可欠です。これを前提に、自分の役割を理解したうえで周囲の意見に耳を傾け、チームメンバーとともにミッションを成し遂げようとする仕事スタイルが確立されていきます。その結果、チームに大きな功績をもたらし、頼られる存在へと成長することができるのです。

また、グローバルにビジネスを展開する豊田合成は、海外で自分の力を試す機会にあふれています。文化や考え方・商慣習などがまったく異なる地で、想定外の事態と対峙することもあります。しかし、こうした困難を、役割や国・地域を超えて周囲の人たちと協力しながら乗り切った先に、人として大きく成長できるステップがあり、世界に大きな影響を与える成果を得ることができるのです。だからぜひ前向きに、海外という舞台を最高の機会として受け止めてほしいと思います。

日々の努力を積みあげた先にある
栄光をつかみ取ろう。

現在のクルマづくりにおいて、環境負荷の低減を踏まえた開発・生産は必須です。豊田合成は近年、環境保全に力を入れ事業を進めてきました。ものづくりを通じて社会貢献を果たすことが私たちの使命。目指すべき、持続可能な新しい社会の創生に向けて力を尽くすことができるステージや多様な仕事が、豊田合成には存在します。

もちろん、使命を果たすために乗り越えなければならない困難や課題は山積みです。そこから逃れようと目を背けても、状況は変わりません。ならば、今日の挑戦に全身全霊を打ち込み、迎え入れる状況を自ら変えていくべき。前に進む者に対して、必ず「明日は味方」になってくれます。

私が描き続けているビジョンは、全社一丸となり、日々の努力を積みあげた先にある栄光をみんなでつかみ取ること。豊田合成の目標達成に向けてともに駆け抜けたいという、情熱あふれる若き仲間たちと出会えるのをとても楽しみにしています。