BLue FaLcon ファルコン君
TEAM
チーム紹介
  • HOME >
  • チーム紹介

Blue Falcon(ブルーファルコン)の紹介

Blue Falcon

昭和50年にハンドボールの愛好家が集まりチーム結成。当時は、地元大会やトヨタグループの競技大会を中心に活動していました。

平成に入り、地元大会で幾度も優勝する等、活動の成果が芽生えてきました。平成8年「日本リーグ準会員」に加盟し、日本ハンドボールリーグ正式加入を目指した熱のこもった活動を継続。平成12年、創部25年の努力が実り、念願の日本ハンドボールリーグに昇格し、現在に至ります。

Blue falcon

チーム目標

チーム目標

キャラクター『ファルコン君』

ファルコン君

Falcon(隼)は小柄ではあるが、俊敏(スピーディー)な動きを武器に自分よりも大きなあいてへ勇猛果敢に攻撃出来る動物。
青い衣は豊田合成のコーポレートカラー。

ファルコン君

ハンドボールFAQ

「コート」や「ボール」の大きさは?

ハンドボールのコートは長さ40m、幅20m。ゴールの高さ2m、幅3mです。
ボールは、性別と年齢によって異なります。

ボール外周 ボールの重さ
男子 16才以上(3号球) 58cm~60cm 425g~475g
男子 12才〜16才以上未満
女子 12才以上(2号球)
54cm~56cm 325g~400g
男子・女子 8才〜12才以上未満
(1号球)
50cm~52cm 315g
男子・女子 8才未満(0号球) 48cm 290g

「何対何」のスポーツ?

ハンドボールは現在7対7の7人制が主流。
敵・味方に別れて合計14人のフィールドプレイヤーが30分の前後半(計60分)試合を行います。また、交替は何度でもできます。

「ユニフォーム」は?

激しい動きに耐えられるよう機能を重視したスタイルになっています。また、サッカー同様、近年はデザイン化が進み、見た目もかっこいいものが増えています。

「背番号」は何番でもいいの?

どの選手が何番を付けてもOK。但し、同じチーム内で同じ番号は付けられません。世界のプレーヤーは自分の好きな番号を付けることが多いようです。

「何歩」まで走れるの?

ハンドボールはドリブルの後3歩まで走ることができます。(バスケットボールは2歩)
このことからハンドボールはならではのスピード感あふれるプレーが生まれます。

「シュート」のスピードは?

世界レベルの大会では、ジャンプシュートで時速120km、スタンディングシュートではあの大リーガーの野茂投手もビックリの最高145kmものスピードが出ます。ハンドボールがスリルいっぱいのスポーツなのもうなづけます。

ハンドボールのルール

反則が行われたとき、レフェリー(審判)は次のようなジェスチャーで、どのような反則が行われたかを示します。その後のプレーは相手側のフリースローで再開されます。明らかな得点チャンスのときに反則が行われた場合は、相手側に7メートルスローが与えられます。

プッシング
プッシング

相手を押したりする。

ホールディング
ホールディング

相手をつかんだり、おさえたりする。

ダブルドリブル
ダブルドリブル

ドリブルしたボールを持って、再びドリブルする。

ハッキング
ハッキング

相手の手や腕をたたく。

パッシブプレイ
パッシブプレイ

パスやドリブルを繰り返し、シュートを打たない消極的なプレイ。

チャージング
チャージング

相手にぶつかる。

ラインクロス
ラインクロス

プレイヤーがゴールエリア内(斜線の部分)に侵入すること。

オーバーステップ
オーバーステップ

ボールを持って4歩以上あるくこと。

オーバータイム
オーバータイム

ボールを3秒以上持っていること。

退場(2分間出場停止)
退場
(2分間出場停止)

相手に対するファールやスポーツマンシップに反する行為がくり返されたとき、プレイヤーは2分間出場停止となり、プレイヤーの補充はできない。

警告(イエローカード)
警告
(イエローカード)

相手に対するファールやスポーツマンシップに反する行為に対してかせられ、プレイヤーには1回、チームには3回が限度である。それをこえると退場となる。

失格(レッドカード)
失格
(レッドカード)

3回目の退場や重大な違反に対してかせられ。プレイヤーはベンチを去らなければならない。

追放
追放
 

暴力行為をしたときにかせられ、プレイヤーはベンチを去らなければならない。プレイヤーの補充はできない。