TOYODA GOSEI

お問い合わせ

サステナビリティ

株主との関わり

企業価値の向上と積極的な情報開示に努めています。

業績と利益還元

当期の売上収益は、ドル安や元安による為替影響や年明け以降の新型コロナウイルス感染拡大による自動車生産台数の減少により8,129億円(前期比3.3%減)と、減収となりました。利益については、新型コロナウイルスによる減販影響に加え、ドイツの生産子会社である豊田合成メテオール有限会社の事業整理損失等の影響により、営業利益は178億円(前期比51.0%減)、親会社の所有者に帰属する当期利益は112億円(前期比51.8%減)と減益となりました。この結果、1 株当りの年間の剰余金の配当は60円とさせていただきました。なお、為替レートは、前連結会計年度で1米ドル= 111円、当連結会計年度で1米ドル= 109円となっています。

■配当金推移
■株式所有者別分布状況
TOPICS

「アナリスト・機関投資家向け工場見学会」を初開催

当社を定期取材いただいている証券会社のアナリストと当社株式を保有・運用いただいている機関投資家を対象とした工程見学会を2016年に初めて開催し、25名の皆様にご参加いただきました。当社の技術力や将来性に関する理解を深めていただくために、内外装部品の最新のめっき・塗装工程や、生産工程の省スペース化・無人化の取り組みなどを稲沢工場で見学いただきました。